教室,水彩画

ずいぶん更新をサボっていたので時間が経ってしまいましたが、大事なことなのでしっかり書いておきます。

入賞おめでとうございます!生徒さんが「第5回いなげ八景水彩画コンクール」(2021年11月)で入賞いたしました!良かったですね!

入り口すぐの展示室。入賞作品がずらり

作品は水彩画らしさを生かした爽やかで明るい仕上がり。上手なだけでなく、みずみずしさ、フレッシュな感動があります。

描かれたYさんは前回も入選され、実力のある方でしたが今回はさらに入賞です。市民ギャラリーいなげ賞を頂いています。

後出しで言うわけではありませんが、事前に見せていただいたときにも、メリハリもあり、空の色もとても綺麗で良い作品に仕上がってますと伝えました。

受賞作品

今回、プロの方も参加されていて、レベルの高い展示でした。他の作品も見応えのあるものが多く、驚きました。

日々の制作

美術の祭典東京展で奨励賞を頂きました。また、会員推挙もいただきました。

美術の祭典東京展では毎年美術館に展示させてもらう機会を頂けています。今回130号の作品を出品しました。アトリエではかなり大きめサイズですが、美術館の中で改めて見るとむしろ小さく見えてしまいますね。

今回、奨励賞及び会員推挙を頂き大変嬉しく、また大きな励みとなりました。今後ともより一層制作に励もうと思います。

美術館の中に置くとまだまだ小さいですね

展覧会情報

「美術の祭典東京展」に出品します。私も一点ですが、130号の作品を出しています。お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

展示されている作品はバラエティに富んで自由でのびのびとしています。会場も広くボリュームもあり、たっぷり楽しめます。

期日2021年10月7日(木曜)~14日(木曜)
時間9:30~17:30(入場は終了30分前) 最終日は14:00まで
場所東京都立美術館 2階 第1~第4展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
リンク:東京都美術館 アクセス・利用案内
作家在館10月7日、9日 、10日 ,14日の各午後にいます

美術

紙の裏表はツルツルしてる面が表?ザラザラが表?どちらなのでしょうか。

これは紙の種類によっても違います。

ツルツルとザラザラ、表はどっち?

教室

やっと三度目の緊急事態宣言も終わり、久々のアトリエ開講日となりました。

受講された方からは縦構図で描きたいということでしたので、縦構図向きのモチーフをご用意しました。とはいえ難易度は高めかもしれません。