日々の生活

コロナウィルスの感染拡大によって危機感が高まっています。春から寒さも抜ける5月には落ち着くだろう…という甘い見込みは吹き飛びました。

5月に予定していた個展でしたが、皆さんに気持ちよく「来てください」とお声がけできる状況ではなく、延期としました。残念です。

とりあえず無駄になったのはご案内ハガキくらいで済んでよかったと思いたいです。

日々の制作

個展準備を静かに進めています。 準備を進めていたご案内はがきが 昨夜到着しました。会期は5月中旬になります。昨今のコロナの影響を考えると不安な気持ちになります。無事開催できますように…首都閉鎖中と重なりませんように…

ご案内の発送は4月中旬の予定です。

DM
到着したご案内のはがき

展示は水彩画と、コンテンポラリー作品となります。コンテンポラリーな作品のほうが手間のかかるやり方を選んでしまったのでとにかく日数がかかってしまいます。やっと本日完成。新規4点。だいたい20号前後、会場に合わせたサイズ設定です。

時間をかけて本日完成

このサイト,作品案内

ダルメシアン描きました。なかなか難しいですね。犬は初めてかもしれません。この絵をインスタグラムにアップしました。インスタグラムでは私の過去の作品を公開しています。そして最新作は必ずアップするようにしています。よろしければフォローお願いします。

またFacebookページtwitterにもアカウントを作っています。このサイト左上の Twitter /  Facebook / Instagram をクリックするといつでもチェックできます。是非それぞれフォローをお願いします。

日々の生活

お彼岸風景

友人のお墓参りに少し遠出しました。共通の友人3人と一緒です。

尽きない思い出話の中で、彼の初めて聞くエピソードや知らない一面を知り、笑ったり驚いたりでした。自分の捉えた彼の姿というのは一方向から見た写像に過ぎなくて、人は多面的で自分の切り取った姿だけではないのだと改めて感じます。考えてみると、いつもは自覚していませんが生きている人ならなおさらでしょう。

その後、お食事をいただいて楽しく雑談しました。コロナウイルスのようなニュースの他に出る話題というと近頃は決まったもので、最近かかった病気の話、健康の話、寿命の話。同世代が集まるとそんな話題ですよ。この日は出ませんでしたが親の介護の話というのもよく話題になります。

友人Aが「100歳くらいまで生きるつもりでいる」というとBが「長生きしそうに見えない(笑」と答えます。長生きしそうかそうでないか、どう見えるか?と自分に聞かれたので私は「それは自分が決めること、生活次第」と答えました。不慮の事故や避けがたい病気というのは仕方ありませんが健康管理によって寿命は大きく左右されます。体質を変えてリスクを避ける猶予はまだまだあります。

長生きすることが幸せかというと、必ずしもそうでないのかもしれません。ですが短命であると悲しませる人が多くなるのは間違いありません。皆さんもどうか健康に長く過ごされるようにしてくださいね。

デザイン

ウェブサイトを作るのは大変ですね。細かい設定や作るパーツが多くて。

サイトタイトルの左や、ブラウザのタブに表示するロゴ。とくにこだわるところでもないのですがこういうロゴを作るのが好きなんです。文字やテーマ、コンセプトなどを絡めて別の意味を重ねて、そしてシンプルに還元していく…うまく出来たらとても気分がいいですよ。

さてアトリエあさま台のウェブサイトのロゴ、どんなものにしよう…?アトリエあさま台だから略すとAAです。AとAを繋ぐと、なんとイーゼル(画架:絵を描くときにキャンバスを支える道具)になるではないですか!意味としてもピッタリです。

スケッチを重ねてそれを纏めて、見直して、小さく縮小してもきちんと見えるように…と推敲を重ねて完成!(画像左)

ですが、どうもしっくりこない。ダサい。甘い。これはちょっとなんとかならないか?とコンセプトはそのままに再度見直してすっきりシンプルに、シャープにブラッシュアップしたのがコチラ(右)↓グッとよくなったでしょう!

ロゴのブラッシュアップ

こういったロゴデザインのお仕事もお受けしています。どうぞご連絡ください。