美術

とある先輩に勧められて読んでみました。

現代アートをたのしむ / 祥伝社

原田マハさんは売れっ子作家であり、美術を扱った作品も多いようですが、そこでは現代美術より近代絵画を扱っていることが多いように思います。ですが元々キュレーターだったので、おそらくその頃は、むしろ現代美術に接していることが多かったことでしょう。

日々の制作

F120号

手で支えてるのがF130号、写真で見るとそんなに大きくないかな?って感じですが、自分にとっては大作です。高さ162センチ、横1.9m。なんといっても小さなアトリエでは2階に運べないサイズです。

置く場所が美術館を想定するためだったり、規定サイズに従った結果このサイズ。非具象絵画作品の場合、より一層大きさは大事な要素になりますので、小さくは出来ないところです。自分の場合、密度が高く手間のかかる手法を使った作風なのでとても大変です…

時間がないとなかなか着手できないのですが、コロナ禍で出来た時間を有効活用し仕上げていこうとおもっています。