化石採集記録 > 新宿 伊勢丹

新宿 伊勢丹

今回は趣を変えて、発掘ではなく発見ツアー。建造物の石材の、意図しない化石を探すことにする。事前にある程度は情報を得ているが、細かい情報はないので、行って見るだけ、というわけではなく足で探すことになるだろう。

新宿伊勢丹本館

SHIN00.JPG - 29,455BYTESゲットした情報によると、伊勢丹本館にアンモナイトがあるという。何階だとか、どこそこだとかいう情報はない。ただ漠然と「伊勢丹」。デカイよ。知ってるでしょうけど。見つかるんでしょうか…探すあてもないといえば無いんですが、おおよその見当として、

  1. 入り口周辺の大理石
  2. 階段
  3. エレベーターホール
といったところがありそげなところ。

入り口を注意深く観察しながら中に入る。

階段

SHIN01.JPG - 29,918BYTES内部や外装の手入れが良いため、あまり感じさせないが建物自体はかなり古い。階段もしっかりとした大理石で、手摺側面/上面、階段の正面までも大理石で包まれている。

丹念に観察しながら最上階まで上るも、どうも化石なんぞありそうにない。アンモナイトが良い状態で見れるような石なら、貝類の欠片などが見えていてもおかしくないハズだ。それが全く無い。

エレベーターホール

SHIN02.JPG - 17,784BYTES6階のエレベーターホール。ここの大理石は、階段のものとは違う。

エレベーターホール

SHIN03.JPG - 15,454BYTES貝類の破片が見える。種までは特定できる要素はないが、貝類であることは間違いないだろう。これは何かありそうだ。期待できる。

エレベーターホール脇

SHIN04.JPG - 16,815BYTES同6Fエレベーター脇階段より。写真のグリーン枠のあたりを観察すると…

アンモナイト?

SHIN05.JPG - 16,976BYTES渦巻く貝の化石を発見!アンモナイトだろうか。隔壁が見えないので巻貝かもしれない。調査開始後、ほどなく見つけた収穫。幸先が良い。

ちなみに他のフロアも見て回ったが、これほどきれいな形のものは見つからなかった。サイズは、小指の先ほどの大きさです。


index | 前へ | 次へ