MetLog

スイッチボックスの故障と修理(13459km)

■故障経緯

スイッチボックスが故障しました。ここ、ね。

vespa_switch320.jpg


スイッチボックスの機能は

・ヘッドライトのon/off
・ハイビーム/ロービーム切り替え
・キルスイッチ(エンジン停止スイッチ)
・ホーン

なんだけども、ハイビームとロービームの切り替え(右上のトグル・スイッチ)がうまくいかない。スイッチが固い。おかしいなと思い何度か切り替えるうち、スポっと抜けるように軽くなり、接触が悪くなりました。内部損傷っぽいですね。

で、次の日にツーリングでロングドライブ。接触が悪い程度に思ってたらどんどん悪化、キルスイッチが動作しなくなり(これは強制的にエンストにして止めればいいから問題ない)ビームが点灯しなくなり大変でした。切り替えスイッチを強く押せば点くので、コンビニで消しゴムとビニールテープを買って応急処置。

■修理

スイッチボックスを通販で購入。配線とかどうするんだ?一つづつハンダで付け替えかと思うと気が重い。ハンダゴテはどこにあったかな?ハンダはあったかな?ところが…

1-IMG_0066.JPG

配線は全てネジ止めするようになっているので思うほど面倒はない。ケースの付け替えもそれほど難しくはない。

2-IMG_0067.JPG

ケースを開けると、ビーム切り替えスイッチの片側が溶けてめり込んでいる。

3-IMG_0070.JPG

溶けた場所の配線が外しにくかったくらいでわりと簡単な作業で交換終了。

こんな小さなパーツでも新品になるとなかなか気持ち良い。ホーンの鳴りも良くなった気がします←完全に気のせい