MetLog

ディズニーランド記録。instagramとfoursquareで振り返る

11/15日ディズニーランドに行った日の記録など。instagram投稿写真とfoursquare見ながら振り返ってみた。

8:31 渋滞。

8:10到着予定(30分オープン)なのに間に合わず。平日の船橋付近の渋滞を甘く見てたとしか。猛省

IMG_0568.JPG

8:49 駐車場

IMG_0618.JPG

ファストパスバズ・ライトイヤーのアストロブラスター を取るのは9時頃?取れた時間は12:40~13:40。やれやれ。

9:27 その後ビッグサンダーマウンテンに並ぶ。40分ほど。ということは、人気はそれほどない方。バズは130分待ちという、待ってる間に映画一本観終わるレベル。

IMG_0578.JPG

退屈しないよう列には工夫が凝らされている。細部までよく出来たセットの中を通るという感じか。

IMG_0579.JPG

9:35 列を長く感じさせない工夫も。人気アトラクションでも建物外の列は案外短いが、建物内での列がかなり長い。しかし建物内は暗闇を通ったりかなり暗かったりで「先はこんなに長いのか!」という視点をもたせないようにしている。

IMG_0581.JPG

9:43 とはいえDSやってる子とか多くて。

IMG_0583.JPG

9:52 皆行列は覚悟して来ているというか。

IMG_0585.JPG

10:00

IMG_0587.JPG

10:37 出終わってポップコーンを購入。並ぶ。結構長い。一番人気のキャラメルということもあり。過去に買ったバケットを持って行くと詰め替え500円。

IMG_0589.JPG

11:15 スプラッシュマウンテン。ここはほとんど並ばず人の列を追い越して乗ることに。というのはファストパス扱いの魔法のこのカード。未来のチャレンジャー証明書。前回身長制限で乗れなかった次女がもらったこのカードで、ファストパス同様の効果があります。もちろん次女だけでなくグループで入れます。たった一枚だけども今回は非常にありがたいものになりました。

あとで調べるとスプラッシュマウンテンだけでなく、身長制限のあるマウンテン系=ジェットコースター類:スプラッシュマウンテン・スペースマウンテン・ビッグサンダーマウンテン = の3つのアトラクションで「未来のチャレンジャー証明書」が貰えるらしく、そんなことなら小さいうちに3つともならんで貰っておけばよかったとか思いましたが、よく考えたら身長制限はともかくスペースマウンテンなんてものに、そんな小さい子を乗せようとは、しないよね…

ちなみに前回乗れた長女はスプラッシュマウンテンに大泣きでした。

その時の長女と同じ年になった次女(5歳)マウンテン系全制覇、どれも泣かずに楽しんでました。さすがに最後のスペースマウンテンは若干強がっていたんだろうと思いますが、それでも泣きませんでした。

IMG_0575b.JPG

終わって昼食はチュロスやトルティヤドッグ、クッキーなどで。並ばない。

IMG_0593.JPG

11:58 白雪姫と七人の小人。少々並ぶ。

12:36 ポップコーン補充、チョコレート味。別行動で、自分が並ぶ。並行して娘らはメリーゴーランドに並ぶ。

IMG_0596.JPG

12:58 メリーゴーランド

IMG_0602.JPG

13:10 バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

入場後すぐに取ったファストパスのため、並ばずに済む。しかしファストパスは2つ以上を同時に取れないので、今回取れたのは一回だけ(チャレンジャー証明書は別)

人気アトラクションをもう一回取るとすると夜になってしまう。しかし子供たちは体力が続かないだろう。

13:51 スペースマウンテンに並ぶ。一時間。大した待ち時間ではないように感じてくる。

スペースマウンテンは乗ると夜空のような電飾がわずかにあるだけの闇の中をジェットコースターで回るというディズニーランドらしからぬ怖さで一種異様なアトラクション。逆に子供たちは平気な風だったけど自分のほうが怖かったかも。

IMG_0605.JPG

14:39 スターツアーズ。スターツアーズ。30分以内?ほとんど並ばない感じ。今は人気無いのかな。内容に比べて並ばなさを思うと、ここはちょっとした穴場かも。出口に近いと考えると、ちょっと良いアトラクションかも。

IMG_0607.JPG

15:14 出てトイレ。

IMG_0614.JPG

モールで土産物など物色し、ブラスバンドの演奏を聴いて退場。

月曜。事前情報では混雑具合はS~Eの段階でDクラスとのことだったけどどうなんだろう?Dではなかろう。

ちなみに、この前々日の土曜が授業参観のため小学生の長女が月曜休校だったので自分も休みを取って向かったわけだけども、混雑具合はなかなか厳しいという印象。なにより車の混雑が痛手となったことが最後まで悔やまれた。

娘たちふたりとも楽しんでいたようだから、良いといえば良いんだけどもね。