MetLog

ネット10年:メーリングリスト

昔、メーリングリストというのがあってね。(今もありますよ!)

サーバが、メールを受け取る。

すると、受け取ったメールを会員に撒く。

メールを受け取った人は、サーバ宛に返信するとまた全員にメールが行き渡る。

というシンプルなシステム。昔はネットでのコミニュケーションとして大きく活躍してました。

私も、知識獲得用と、それとは別に趣味についてのメーリングリストにも参加して、有用な知識を得たり、実際に会って話したりネットでの企画に乗っかってみたり、インターネットを通じたリアルでの社会の広がりに感動したものです。

これってライトなSNSという感じがしませんか。と思うんですよね。しかも携帯だろうとPCだろうとMacだろうと端末を選ばない。ソフトも選ばない。何かダウンロードしなければならないというわけでもない。メールが使えるレベルであれば今ある大多数の環境だけで使える。ブラウザさえも要らない。セキュリティ的にも、個人メール並の安全性が確保されているし。ダダモレってことはない。今だに有効だと思うんですよね。個人交友関係という狭い範囲でも有効。

で、今は無いのかなというと、あります。簡単に始められるのが。Googleグループっていうのがそれで、学術グループやソフトのサポート、会議としてもよく利用されてます。私も運営に関わっているグループもあるので実感しますが、普通にメールをチェックする習慣がある人には今だにいいメディアですよ。

そんなGoogleグループ。メーリングリストだけでなくメンバーのみによるファイルの共有とかもできて良かったんですが、最近そのへんのサービスを停止したのは残念です。