MetLog

iPhone購入。スマフォとスマートフォンの違い

iPhone4を購入。au携帯はそのまま継続、willcom03の代替として。willcomは解約方向で。 かなり感動。いろいろ感じた点など。おもにwillcom03からの比較になってしまいますが、取り急ぎメモがてらに。

早い

さすがにPHSと比べると素晴らしい速さ。通信速度もさることながら、処理速度も早い。あらゆる処理が早くストレスがない。 かつてiPhone以前のスマートフォンは、遅く不便で止まりやすくフリーズも日常的でリセットは常でしたよ。OSと言えばWindowsCEからその流れを汲むWindowsMobileで、高機能に見えて非常に使いづらいものを便利なフリして耐えて使う、というのがスマートフォン。 iPhone以後、スマフォと言われるようになって、夢想していた便利さがまさに手中となった、という感じです。

入力が便利

フリック入力と言われる、指で四方向ドラッグする日本語入力はなかなか便利。携帯より便利。勿論、willcom03のキーボードよりやりやすい。例えばベタに「ここに」と入力する場合、携帯なら「か・き・く・け・こ・→・か・き・く・け・こ・→な・に」と入れないといけないし、キーでも「k・o・k・o・n・i」とチマチマ入れなければいけない。フリックだと「↓↓←」とスピーディー。五十音の五段を上下左右に振る、というのは分かりにくいようで実は案外分かりやすい。 あとタッチパネルで入力は有り得ん、とか思っていたけどそうでもないですよ。案外入れて違和感がない。そもそも、そんなにwillcom03などのミニキー入力が良いかというとそうでもないよね。

カメラが案外良い

au携帯のカメラは8ギガピクセル、と非常に良い機種なんですが、それでも携帯カメラは携帯カメラ。反応速度が遅かったりブレには弱かったり。 その点もiPhoneはなかなかすごい。5ギガピクセルと画素数こそ一歩足りないものの、シャッター応答性もなかなか高く、押した瞬間を良く切り取ります。そしてマクロ。オートフォーカスでマクロ対応、これは便利だ。イチイチマクロに切り替えないでいいというのは素晴らしい。 暗い室内などでは、やはりブレやすくなってしまいますが、フラッシュ、というかLEDライトの性能もまずまずでなかなかな実力。人に向けるとまぶしがられます。

GPS連携

GPSデータ付き写真を良く使うのですが、それはもう圧倒的に便利。携帯の場合GPSデータをつけるのに時間がかかりますし、デジカメ+GPSユニットの同期は、面倒な一手間がかかります。装備も重くなるし電池切れも気にしないといけないし。iPhoneの場合はシャッター押すだけでストレスなく自動的に付くのは素晴らしすぎ。 GoogleMapもGPS連携だけでなくコンパス同期も付いていて、なかなか便利そうです。
起動待ちが無い分、PCより使いやすい面も。 二台目として買いましたが、これなら一台でよいかも。通勤用iPodも不要になってしまいましたし、Suicaをカードに戻してもいいかも。