MetLog

クレソン壊滅

あれほど茂っていたクレソンが一週間ほどで壊滅状態。写真では緑に見えますがほとんどまともな葉がなく茎ばかりというものも。

IMG_6294.JPG

犯人はコイツ。1センチほどの芋虫で、写真では雨にぬれてテカってますがつや消しブラック。数十日前にしきりに飛び回っていた羽虫の子でしょう。

IMG_6299.JPG

この芋虫、プランタの上に乗せるとよくわかるんだけど、実によくできた擬態。葉にいれば鳥の糞のようで、取り除こうと触ると、ポトリと落ちる。そして動かない。土の上に落ちると、本当に見つけにくくなります。特にプランタ用土やハーブ用土のような、腐葉土混じりの養分のある土の上だと特に困難。

本人もそのことは良く自覚してるんでしょうか。葉の上や土の上ならじーっと動かない。そのくせこんな白いプランターの上に置くと活発に移動します。よく分かってらっしゃる。このくらいの虫であれば、考えてのことではなくそういうことも組み込んであるってことでしょう。

本当は虫が付く前に網などで虫を寄せないというのが良かったんでしょうけど今となっては後の祭り。かといって食べ物ですから殺虫剤というのもどうにも。見える芋虫を全て割り箸でつまんで除去しました。クレソンは繁殖力の強いハーブだということで再生を祈るのみです。