MetLog

桃ラー自作。ただし火は使わない

辛そうで辛くないラー油、通称桃ラー。今だに品切れが続いているらしいです。

売り場にはこんなチラシが。S&Bがレシピを置いてました。結構作れそうですかね。

IMG_6254.JPG

このチラシ、見たことあるなぁ。あ、このサイトで見ました。→@nifty:デイリーポータルZ:「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」を作った …でもこれ、S&Bのラー油の作り方であって材料を見ると桃ラーとはちょっと違うよね。ナッツ入れてたりしてるし。

で、エントリを良く読むとさらに参考になるサイトが。→辛そうで辛くない少し辛いラー油を自作した(いまさら)。: 踊り場では踊らない

ふむふむ。桃ラー作るポイントは醤油を使わずフリーズドライの醤油を使う、と。でもさ、よくよく見たら特に火を使わなくても作れるんじゃね?と思えますが、どうでしょうか。フライドガーリックとか自分で作れば安くはなるけど面倒にはなる。ここは一つ、ケチケチより楽チンを選んでみます。

で、買ってみたよ材料!当然一個分の材料など買えるわけもなく量もちょいと多い。値段も張るね。材料買ってよく分かったけど、正直桃ラー高くない値段だよ。安い。とか思いました。材料で買ったからといっても消費者ベースだとそんなに安くならないよ。

それにしても、なるほど考えたなS&B。S&Bラー油が売れたら売れたでいいけど売り切れたら売り切れたでレシピを置く。材料はS&Bから出しているわけで、どっちにしてもS&Bに損はない。多めに買わざるを得ないし加工する必要はないし、その分むしろ材料が売れた方が得かもしれない。一方、桃屋にはまるで得は無いよね。

IMG_6249.JPG

左端は豆板醤。唯一の水系調味料。スーパーで手に入れやすい材料ですね。

李錦記 豆板醤 90g
李錦記 豆板醤 90g
エスビー食品(株)
売り上げランキング : 27532


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

左から二番目の見慣れない細長いボトル。これはスーパーでは手に入らず入手は通販以外は難しいかもしれません。フリーズドライ醤油→ソイソルト(粉末醤油) | かめびし醤油:本物のおいしいしょうゆの通信販売。日本で唯一のむしろ麹。首都圏で、山手線南側を利用する人ならちょっと品川によれば、駅構内で(外に出ないで)買えます。

三番目はラー油。辛そうで辛いラー油。ラー油と言えば本来はコレでした。

辣油 31g
辣油 31g
エスビー食品(株)
売り上げランキング : 24318


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それと主役のフライドガーリックにフライドオニオン。コストコで購入のため量が必要以上に多くなりました。

ユウキ MC フライドオニオン 250g
ユウキ MC フライドオニオン 250g
ユウキ食品
売り上げランキング : 399


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後に、ビンです。100均で買ってもいいし、余りがあればそれを使うと良いでしょう。

で、ちょっと一つだけ嘘でもないんですが、火は使うには使いました。一回だけ。というのも湯を沸かしてビンにじゃぶじゃぶかけました。ビンで保存するなら直前に熱湯消毒くらいはしておくべきでしょうね。

最後になりましたがレシピと手順。S&Bのチラシを元に、塩をフリーズドライ醤油に変換。アーモンドは使わないのでそのぶんガーリック増量。で、桃ラーにほぼ近い材料配分になるのではないかと。

・フライドオニオン25g
・フライドガーリック25g
・豆板醤 小さじ1
・フリーズドライ醤油 小さじ1 (レシピでは塩小さじ1/3)
・砂糖 小さじ1
・(辛い)ラー油 小さじ1

以上を良く混ぜ瓶に詰めごま油をひたひたよりも多めに。結構吸うのでちょっと多めかな、くらいで。混ぜるだけ。火は使わない。一発芸的話題づくりにブログにアップするなら火で調理するのもいいけど、何度か作るつもりなら火を使わないというのは良い選択。また作る気になれるよ。

できた。

IMG_6252.JPG

翌日食べてみると、サクサク感もバッチリ。味の再現性はなかなか高いんじゃないかと。ただちょっと辛いかな。「辛そうで辛くない?ちょっと辛めのラー油」かな。大人にはむしろぴったり。子供はちょっとどうかな。

次回は豆板醤を減らしますかね。この辺はもっと調整して良いでしょう。なにしろ材料はたっぷりありますから。