MetLog

日記。日常:ユニクロのリサイクル

午前中に娘らのピアノレッスン+買い物でマリンピア(ジャスコ系大型店舗)に。

朝ということもあって、一部品切れの続く桃ラー(辛そうで辛くない少し辛いラー油)を発見。
商品詳細:辛そうで辛くない少し辛いラー油|桃屋

棚には十分な量?が見えたのだけども、売れすぎてるようで「お一人様一品限りでお願いします」の張り紙あり。

次女をピアノ教室(店舗から近い)に送り、戻ってみるとすでに数個。5個以下だったか。油断ならない売れ行き。午後を待つことなく棚は品切れだろう(バックヤードに在庫があるかもしれないけども)

幸い、自宅分は確保。


つい先週 miniSD-USB アダプタを買ったのだけども、4~5百円だったかな?それなりの価格だったと思うけど今日はズラリと100円以下でminiSD-USBアダプタが売られてて愕然となりました。


午後にいくつか用があってお出かけ。まずはユニクロに着古した服を持参。

ユニクロは全商品リサイクルで引きとって貰える。一口にユニクロと言っても独立した店舗から駅ビルの一角まであるんだけども、電話確認したところ全店舗で引きとってもらえるらしい。

CSR 全商品リサイクル | - UNIQLOユニクロ

持参したのはスウェット2組半。洗濯して持っていかないといけない。

本当は、買いに行くタイミングで一緒に持っていけばいいんだけど、買う時に洗濯が済んでないものがあったので持参出来ず今回持ち込みのみということで。

袖や裾のゴムは伸び、毛玉も気になる感じになっていて着続けられない。特にダイエット前に買ったものはでかすぎるし。穴とか空いてないとはいえ国内では商品価値としてはいくらなんでも厳しいものがあるけども、切り刻んでボロ布にもしづらい素材だし、かと言って捨てるには忍びない。

引きとってもらって活かしようがあるならそれに越したことはないですよね。