MetLog

ヴォーグ ウインカー不良、修理を断られる

ヴォーグのウインカーが付かないというトラブル。ハンドルを右に切るとつく。正面にすると付かない。左右のウィンカー、ともに同じ症状。これは単純な、電気の経路のどこかが接触悪くなってるということでしょう。

これはバイクにはよくある症状。スイッチなど固有パーツに問題はなく、電線を交換するか接点を繋ぎ直せばいい問題。特定メーカーやパーツ固有の問題でもないので、普通のバイク店にお願いしても大丈夫だろうと思い、かなり幅広く見ているバイク店に持って行きました。

私「見てもらいたいんですが(症状を説明)」

店の人「(一目見るなり)あ、ダメだよ」

私「電装系の問題なんで、電線とか替えてもらうだけでもお願い出来ませんか?」

店の人「プジョー扱ってる店に持っていって見てもらうと良いのでは?」

私「買ってない店では見てもらえませんよ」

これはvespaでも体験済み。市内にプジョー正規代理店はあるんですが、そこで言われる一言目が

「ウチで買ったんですか?」

というセリフ。ささいなメンテでも買ってなければ門前払い。ここにきてオークション購入の弱点がでます。

店の人「パーツが手に入らない」

私「電線だけ替えてくださいよ。スイッチに問題は無いわけですから」

店の人「パーツが国産のに替るけど」

私「一向に構わない」

店の人「電線交換しても、直せる保証は持てない。手をいれれば料金が発生する」

私「直らなくてもお金は払うからやって欲しい」

というやりとりの上でも修理を嫌がられたわけですが、ここまでやり取りをしてくれるだけでも良心的なバイク店と言えるでしょう。

で、様子をみるためにもエンジンをかけて状態を説明。伝送系の状態を見ていると、おや?

私「あ!」

IMG_4818.JPG

ホーンにつながる線が宙ぶらりんになってます。つなぐと正常に動作。

店の人「解決、ですね。自分でできますね」

私「はい」

というわけで近くのホームセンターで平型端子を購入し、家で修理。圧着端子なので半田ゴテも要らず修理完了。

今回は大したことなかったけど、やっぱりオークションで購入の不安は、あるね。安く手に入れることが出来ても、その後自分でどうにかしないと、となります。