MetLog

Willcom03で使うtwitter

willcom03からいくつか試したのでメモ。

twitter(ブラウザから)

Twitter / ホーム

ブラウザは標準装備のOpera Mobileです。
SCRN0005.jpg

さすがにPCモードで見ると、読み込み時間などで厳しいものがありますが、モバイルモードはなかなか快適。最大の長所は、どこまでもタイムラインを遡れること。どんなクライアントソフトにもない長所です。デメリットとして、書き込む場合の不自由さとアイコンが無いこと。

フォロー数が増えると、発言者をアイコンでしか識別してないことも多いので、アイコンはあるに越したことはありません。


MZ3


現在は進化版MZ3.iになっています。ここではとりあえずMZ3でのスクリーンショットと感想です。
mixi&Twitter クライアント MZ3.i/MZ4 公式サイト | ダウンロード
SCRN0002.jpg

定評のあるソフトで、mixiや、今はGMailにも対応しています。横断してみる人には良いかもしれません。twitterでは、同一発言者が目立つ色で表示されわかりやすいです。ただ自分が使っていた頃/環境では、非常に重くブラウザで見たほうが早い、という感触を持ってしまい、あまり使い込みませんでした。

しかし現在も進化を続けているので、もう改良されているかもしれませんし、改良され続けているソフトというのは大きな安心感になりますね。

smartter

Smartter [アプリ詳細] | Giraffe Windows ケータイアプリカタログ
SCRN0004.jpg

かなり圧縮された印象。というか自分には字が小さすぎてちょっとつらかったです。設定で変更できたのかもしれませんが、そこまで至りませんでした。アイコンも無いようです。

最も使用期間が短かったのであまり多くは伝えられません。


ちーたん

ちーたん - ソーサリーフォース
SCRN0003.jpg

アイコンも表示して、タッチパネルでのスクロール感も良く快適。最初に起動すると直近のタイムラインと別に自分宛の未読最新メッセージも表示してくれるのは、他にはなかなか無い機能なのでは。自分宛と自分の投稿を別色にしてあるのも良いところ。

ただ、自分の操作がまずいのかもしれませんが、自動更新設定にしても自動更新してくれないようでした。また電池の減りも早い印象です。タイムラインの表示領域がやや狭く、一画面が窮屈に感じることも。

追記:同じくwillcom03を使われてる方によると自動更新はきちんと出来るそうです。私の設定に問題があったんでしょう。設定により画面もほぼ全面TLにすることができるようです。

pocketwit

pocketwit - Project Hosting on Google Code
SCRN0001.jpg

大きなアイコン、洗練されたデザイン。これだけアイコンが大きくてもメッセージも読みやすい。replyやRT、自分の投稿は左右にスクロールして行います。きっちり操作しやすいキー操作でもスムースで簡単なタッチ操作でも動作。デザインはTweetDeckに近く、PCでTweetDeckを使ってる人にはオススメです。読み込むタイムラインも多め。こういうリッチな動作に見えて、長時間動作でも電池の減りは案外穏やか。本体は結構暖まりますけども。

ただ海外ソフトということでナビゲーションが英語ということ、横画面でブラウズしないとコメント全文を読めないというのはデメリットかもしれません。操作感も慣れれば快適ですが独特の癖があるとも言えるかも。