MetLog

EXILIM携帯に機種変したよ

w43hからw63caへ。デジカメケータイです。

ソニーのサイバーショット携帯(w61s)よりもスリムな感じでありながら、レンズの主張がより強いデザインです。

カシオ携帯電話オフィシャルWEBサイト | 製品情報 | W63CA

IMG_0860.jpg

使用感、印象はこのような感じでした。

デジカメケータイ

メニュー画面を起動すると、最初にフォーカスされているのが「カメラ」というのがちょっと嬉しい。多くの機種では最初に「音楽」にフォーカスされてて、それは全く使わない機能なだけにイラっとしたものです。

なにより、液晶画面をフリップして横持ちすると、シャッターボタンを一度押すだけで高解像度カメラモードになるのが嬉しいところ。シャッターボタンも大きく、通常の携帯よりも押しやすいのはもちろんです。

カメラ性能

写してみると、コントラストが強く白が飛びがちという、フツーのケータイカメラっぽい特性かなという印象はぬぐいきれず、です。

携帯より安価なデジカメのほうがまだカメラ性能はよさそうだけども、それでもケータイカメラとしては性能、機能ともに抜群ではあるでしょう。

解像度の高さがいろんな欠点を補ってくれるという面もありますね。

有機EL

液晶表示はWVGAの有機ELでさすがに色鮮やか。写真が綺麗に見えます。

「ほら綺麗に写るでしょ?!」と自慢しやすいかも(笑

アドレス帳の分類グループが消える問題

旧ケータイからアドレス帳を移した際、かなりの数の分類グループが消えてしまう現象発生。あれこれ試みたりしたのですが解決せず、お店の方がメーカーへ?問い合わせたところによると、これまで使ってた日立の規格では数百のグループが作れるけれどカシオのこのケータイではグループ数の最大は20、とのこと。そこで溢れたグループに属するアドレスが、第一グループに回されることになってしまったようです。

キャリアの世代ごとに規格化されてる部分かと思ったんですが、そうではないようですね。

これは対処のしようもなく、手調整がちょっと面倒になりそう。

USBケーブル

PCに繋ぐケーブルとしてUSBが同梱されてるのですが、

CA3C0007.JPG

これがPC-携帯と直結できないんです。PC-充電器-携帯、となる。まどろっこしいし不便。

こういうケーブルが付いていると良かったんだけどね。

CA3C0008.JPG

これは自分の旧携帯についていたヤツ。今後も使うことになりそうです。

しかしデジカメケータイを謳うならこういった接続周りも大事にして欲しかったなぁ。

おサイフケータイの移動

最近の機種同士ならお店で移動できるらしいんですが、自分のw43hはその機能がないらしく、suicaやedyは一定の手続きが必要。他のfelicaや全てのアプリも再インストール。

suicaだけはプリインストールしてあるので若干ラクでした。

コメント (2)

あけましておめでとうございます。
さていきなり本題ですが、イクシリムっていまだに充電器がクレードルで世界の中心にある設計なんでしょうか。初代(だったか?)を持っていたのですが、その不便さに、買い替えは別の機種にしてしまった過去があります(^^;

それではまた伺います。

metro:

以前はクレイドルのみの充電器だったんですか?
これはAU標準の接続端子ですねー
というよりですね、クレイドルは付いてますが、ACアダプタは同梱されてないようです。AU標準なんだから、以前のものを使え、ということなんでしょうかね。
コストダウンのためなんでしょう。イマドキは他の機種もそうなんでしょうかね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)