MetLog

クラッチワイヤー交換

vespaのクラッチレバーの遊びは大きくなって、クラッチの切れが悪い感じです。というより切れきれません。ニュートラルでない状態の時、クラッチレバーを目いっぱい引いても微速前進するか、エンストしてしまいます。ちょっと前までこんなことは無かったのに。

クラッチワイヤーが伸びてしまってる感じです。

無いことではないですがワイヤーが伸びるというのは妙です。交換したてのタイミングでは伸びるそうですが、三千キロは走ってますからやはり妙です。

クラッチワイヤーは、一端がハンドルについて一端はエンジン(クラッチ)に繋がってますが、ハンドル側はレバー固定に近く、伸びる要因はありません。エンジン側は、留め具で固定してあるので、これが緩んでる可能性もありますが、見た感じそんな風でもなさそうです。

となると、考えたくないんですが、ワイヤーが切れかかってる可能性もあるかなと。エンジン側は綺麗な状態で、ボディ内部で切れてる可能性は考えづらく、ハンドルレバー近辺で切れ掛かってる、なんてことがありそう。

切れてるという推測が外れてるといいんですが、そうであっても無くてもレバーを外してチェックする必要はあるかな。それ以前に、クラッチワイヤー交換に必要なものは揃ってるかというと、揃ってないな。

  • 新品のクラッチワイヤー(これは既にある)
  • グリス (無い→ すぐ買った)
  • 7mm のレンチ (無い→ ホームセンターやカー用品、バイク用品店にも無い→ 東急ハンズで購入)

あと、必須というわけでもなさそうですが、インナーワイヤープライヤーというのがあると便利そうだという話だったので、購入。

P9060013.JPG

夜間作業はやりたくないのですが、たまたまワゴンセールで安いランタンを売ってるのを見て購入。これ。

P9060019.JPG

なかなかいい感じで、アダプタでも使えそう。コンセントから取れるのがいいね。

P9060022.JPG

店先で軽く確認したら、ちゃんとケーブルも付属。ところが、

P9060016.JPG

家に帰ってこれ、良く見ると

P9060018.JPG

シガーソケット用(自動車用)じゃん!期待した使い方ができない…

電池は単2が6本っぽい。仕方ないのでエネループ単三と、単2スペーサーも購入。

そして夜間作業。やっぱりケーブルが切れかかっていました。抜き取ったワイヤーがこれ。ハンドル側4cmくらいのところで切れかかってますね。

P9060009.JPG

作業手順は、

1. エンジン側に固定してある部品を外す。

2. ハンドル側から引き抜く。

3. 新しいワイヤーを挿す。通す。

このとき、アウターの出口付近で必ず引っかかります。微調整金具が付いているのでそれを外す必要があるのですが、無理をしてねじ切ってしまいがち。ごたぶんに漏れずねじ切ってしまいました。

二重ボルトになってるように見えますが、大きいほうをひたすら緩めていくだけでよかったんですけどね。どうも。

あと、最初は「インナーワイヤープライヤー要らないかな」とも思ってましたが、手なりでぴんと張る調整をすると少し緩い感じになります。やっぱりクラッチが切りきれない、というような。コイツを使えばうまいこと張りながら7mmナットを締めることができます。使えば、これは必須な工具だと思えてきます。

ちなみに締めすぎると常時クラッチ切ってるような状態になって、キックスタートがスカスカになってしまいます。要注意。

その後、ねじ切った微調整ネジを買いに日本橋まで。帰りに秋葉原によりました。

秋葉原でバイクを停めるなり、いきなり外人サンに英語で話しかけられちょっと怖かったよ!

どうもベスパ関係のニュージーランドのネットショップの人?でしょうか。名刺貰いました。

P9060011.JPG

折角だし握手してると相棒?の男の人が登場。彼の腕にはvespaの刺青がありましたよ。

ちょっとやりすぎだよね。

秋葉原に寄った理由についてはmixiにてちょっと書くかもです。

コメント (2)

テツヤです:

こんばんは!!
おお、外国の方とお友達ですね♪♪

私もベスパ乗りに声をかけます☆☆
楽しみの輪ですね!!

実用車ですが、コミュニケーションのツールとしても活躍しております!!
ではでは♪♪

metro:

良いことのあとには悪いことが…
ちょいと事故りました。また日本橋に行かなくては(理由はともかく、そこは微妙に楽しみ)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)