MetLog

バリウムの夜

本日朝から健康診断。最後が胃の検診というのもイヤだがまずは身長と体重からというのがいきなりイヤ。体重がシッカリ増えてます。あああああ本気でなんとかしないと。

他の検査の数値はまず問題なく、血圧も低く器官も正常。最後の胃の検診というのも覚悟して臨めば暫くの辛抱です。粉飲んでバリウム飲んで耐えろ自分。

しかしそこからが苦悶の時間の始まり。大量に茶を飲み下剤は倍量飲んで、来るのを待ちます。

あれさ、下剤飲まないととんでもないことになるって本当かな。腸で固まって開腹手術しないといけなくなる、とか。検索してみると、確かにそういうことらしいという話は出ますが実際そういう体験談は、少なくともまだ見たことはありません。とはいえ十分すごい話はあって「出なくてついにはほじりだした」とか「ウミガメのように長時間にわたって泣く泣く巨大なモノの難産で流血の惨事」という話までは、あるようですね。

しかし開腹手術は、実話として体験談が表出していないということは、そうそう起こる事態ではないんでしょう。

とはいえ、難産もご免です。数年前は腹減り紛れに下剤と一緒に食事を行い薬の効きがひどく悪くなり焦ったことがあるので、以来固体は暫く口に入れず倍量の薬と大量水分で怠りなく抜かりなく待つようにしています。

そういうこともあって午後に数回訪れ、飲み込んだ異物の分以上は出ていってくれたようです。

それどころか、夕飯までもが口に入れるやいなやセルモータで始動するように腹がギュルギュル鳴り出す始末で、その日の夕食をその日のうちに流すことになりましたよ。宿便も綺麗に落ちたんじゃないかってくらいに。

どうせ体重計るなら今にしてよ測定順変えてよとか思いましたよ。

コメント (2)

shi-ta:

あまり下剤がきちんと効かない体質らしいのです。
でもバリウムはちゃんと(?)出ます。
検査の後で結構いい加減にしてますけれど詰まったり(^^;したことはありません。

でも水気はきちんと摂った方がよいでしょうね、きっと。
(そこらへんもイイカゲンにしてます)

metro:

私も出が悪く、下剤は倍量が定番です。

水もお茶2Lのペットボトルを買って気持ち悪くてもがぶ飲み。無事出るのはいいんですが、何度も来るので落ち着いて仕事が出来る感じじゃないです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)