MetLog

ウインカーが点かなくなる

ガソリンスタンドに向かうと、ウインカーが点かないことに気がつきました。左右両方点かないので、球切れでは無さそうです。

さて、メンテナンス本にしたがって点検。

ベスパビンテージシリーズマスターブック―ベスパのことがよくわかる!

スタジオタッククリエイティブ
売り上げランキング: 35493

まず、スイッチを開けて断線してないか確認、その後増し締め。見た限りたぶん問題なし。

IMG_4490.jpg

その後ウインカーリレー(チッカチッカと点滅させる装置)を確認。リレーに繋がったコードを外して短絡させると、ウインカーは左右とも点灯。原因特定。リレーが壊れてますね。

ウインカーリレーは電子回路ですから、抵抗やトランジスタを交換すれば直るといえば直るかもしれませんが、そこまではなかなか手がでないところ。パーツの費用や手間を考えても普通は部品交換でしょうかね。自分でやるにしても、店に持ち込んでもきっとそうでしょう。

このウインカーリレーという部品、定価では2万円近いらしく、それくらいの値段で売っている店もあります。定評のある通販でも5千円くらいですか。もっと安くならないか。

電圧さえ変わらなければ、国産のリレーだって使えるはず。6V。ネットオークションを探せば1000円程度で手に入るようです。ベスパ用でなくても問題ないはず。

で、オークションで落札したウインカーリレー。オークションとはいえ新品。千円程度。オリジナルより小ぶり。

IMG_4500.jpg

並べてみるとこんな感じ。緑色がオリジナル。大きさが全く違いますが、どちらにもゴムベルトが付属していてそれを引っ掛けるので問題なく付きます。

IMG_4502.jpg

繋いでみると、点滅周期が若干違います。たまにフッ、フッと消える感じで以前より明るくなったような印象。これまでは点いたり消えたり同じようなリズムだったのですが。まぁいいか。

で、早速取り替えて近場をテスト走行してみると、ものの数回動作しただけでまた点灯しなくなりました。リレーを外して直結させると、やはり点く。原因はリレーでは無かった?

通常より高い電圧が出てて焼けた?というのはもともと非力な50sでは考えにくい。なんだろう?ちょっと分からなくなりました。ここで手詰まり。

購入元であり世話になってる浜町のお店に電話で状況説明。内容から判断するにおそらくリレーが壊れたというのは正解、ただ国産汎用リレーは容量が小さいものが多く、容量オーバーで焼きついたのではないか、という話に。なるほど。

確認すると、正規リレーは18W、国産の汎用リレーは8Wでした。これはダメになるわな…

一つリレーを無駄にしたところで、さてどうしよう。

ネットオークションで探すと中古や他車種の流用で使えそうなものは見かけますが、商品到着は週末までには間に合わないかも。週末には乗りたい。

オークションよりちょっぴり高いがここは宇賀神商會に頼もう。

宇賀神商會

Vespa関連では定評のある通販店で、パーツの品揃え豊富で価格も良心的、在庫があれば注文後翌日には届きます(*千葉の場合)

Vespa専門なので、ワット数に関しても心配せずに使えることでしょう。

届いたパーツ。

IMG_4506.jpg

本国イタリア製。箱には6Vとはありますがワット数の表示は無いようす。

明けると、密封されていて、開けないので電磁部品を見ることは出来ません。大きさはやはりもとのものより小ぶり。

IMG_4507.jpg

取り付けるとさすがに快調に。問題解決。これで当分心配はないでしょう。