MetLog

普通免許喪失

昨日(日曜)免許更新に行きました。講習では規則の変更点の説明がありました。免許も変更に。普通免許よさようなら。あと本籍地欄が空欄になりました。千葉でもICチップ導入のため、本籍情報がチップに入り表記は無しに。個人情報関連と偽造防止目的らしいです。その代わりパスワードの設定が必要になったのでした。

中型免許

大型免許と普通免許の間に中型免許が新設に。やはりトラックの事故が多いためらしい。今まで普通免許で運転できた8tトラックは中型免許が無いと乗れないことに。

というわけで、これまで8tでも乗ることの出来た普通免許の人は、自動的に中型免許に移行します。今後8tトラックに乗りたい人は、普通免許を取るだけでは乗れないことになります。今まで普通免許を持っていた人は順次中型に移行していくことでしょう。私の免許も「普通」ではなく「中型」に。

IMG_3408.jpg

ほか最近の変更点

聴覚障害者の免許取得が可能になり、高齢者のモミジマークのように規定の標識が義務づけられるようです。教室で貼ってあったのはそれではなく、障害者マークでしたが(障害者マークでも良いらしい)

高齢者の更新も、適性検査のようなものが増えるようです。良いことじゃないですかね。

あとは自転車が正式に歩道を走行可能になるとか。実情に合わせたというところでしょうか。

それと飲酒運転のさらなる厳罰化とか。同乗者、酒類提供者も含めた範囲拡大も。

個人的にはお酒は飲めないので、乗り物で行けばより断りやすくなり、助かります。昔はね、車で来てると言っても勧めてくるような場もあったのよ。今はさすがに無いですね。いいことです。車なら、その上酔った人を送って上げれるので、もしかしたらお酒のお誘い(?)を受けやすくなるのかも(笑

シートベルトも、後部座席での着用義務化へ。個人的には今までそうだったし人にも勧めてたので、法の後押しもあれば皆抵抗なく付けてくれることでしょう。

と言っても、今でも前列や運転席でしない人も多いですね。でももっと酷いと思うのは後部座席で子供を自由気ままに遊ばせて運転してる親。子供の命、軽く扱ってる親も無いだろうから、たぶん無知なんだろうね。他人事ながら心が痛みます。自分は常に正しく、正しければ事故は無いと思ってるところもあるんだろうな。自分は思うほど信用できず、また自分が正しい判断をしても事故に巻き込まれることもあるだろうに。

事故など

死亡事故は減少傾向にあるらしく、20年で半減以下に。車の改良や医学の進歩もあるにしろ、シートベルト法制化などの効果も大きいということでしょう。人災ですねぇ。それでもまだ七千人ほどの年間死亡者数だそうですから、せめて更新講習くらいは真面目に聞いて、最低限の法を守るようにしておくだけでももっと減ることでしょう。

千葉は順位が高い

興味深かったのが、全国的ランキング。あいも変わらず千葉は上位に。北海道東京大阪が上位というのは分かります。東京はダントツの人口と密度ですしね。県で突出してるのは千葉、愛知。人口の割に顔を出さないのが神奈川県ですが、県民性でしょうかね。交通事情でしょうか(どんな?)よくわかりません。

で、さらに興味深かったのが、千葉県内の管轄別ランキング。事故の多さを管轄する警察署で分けたもの(2007年)

講習でしか得られない情報なんじゃないかな。

  1. 成田
  2. 茂原
  3. 君津
  4. 木更津
  5. 高速隊(高速道路上)
  6. 市原
  7. 山武
  8. 佐倉

とまぁ、予想に反して(予想通り?)どちらかというと田舎のほう。千葉船橋浦安というあたりは入ってません。単純にスピードを出しやすいということかも。

そういえばトップ1,2の成田と茂原にはちょっとしたサーキットコースがあるというのも妙に符合します。

あと全然関係ない話だけど、講師は事故数の多い都道府県「ワースト」×位に入ってる、というふうに「ワースト×位」を連発して話していたのがすごく気になりました。自分は違和感を感じます。

善いことでない、悪いことの順位だからワースト、というのはどうなのか。政治家の口にする「改悪」に匹敵する変な印象。言葉狩りストの香りがどことなくします。「改悪」も妙な言葉だよね。「改正」の対に持ってこようとしたい気持ちは分からなくは無いけどもものすごく汚い、腐った日本語だと思うよ。自分の美意識からすると若者の造語流行語よりも汚い日本語です。あ、政治的立場や意思は批判しないよ、単に日本語としてね。

ベストというのを避けるとすれば「トップ×位」とか言えばどうだろう。同じか。最多×位とか上位×県に入る、とかそういう言い方でどうだろうね。そんなところに引っかかる人は自分以外にあまりいないだろうけど。

ブルー免許に対して優良ドライバーは講習時間が短い、更新費用が安いというご褒美があるのは良いと思いますが、結構重要な規則変更、システム向上というのが短期間である現状では、更新期間が5年おきと長くなる現行の制度は良くは無いなと感じます。

コメント (2)

のご:

既得権益保護のため、もともと運転できた範囲は制限されません。
普通免許では、改正前でも8トン「未満」しか運転できませんでした。

http://www.jta.or.jp/kotsuanzen/chugata/menkyo.html
1 現行の普通免許を受けている方については、既得権を保護し、運転することができる中型自動車が現行の普通自動車(注)に相当するものに限定されている中型免許(以下「8トン限定中型免許」といいます。)を受けているものとみなすこととされており、改正法が施行されても運転できる自動車の範囲に変更はありません。

2 また、上記の方は、改正法の施行の際、現行の普通免許に係る運転免許証をお持ちですが、その運転免許証を取り換えるなどの手続をとる必要はなく、そのまま、改正法の施行前と同じ範囲の自動車を運転することができます。

(注)車両総重量8トン未満、最大積載量5トン未満及び乗車定員10人以下の自動車をいいます。

metro:

詳しいコメントありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)