MetLog

PCのメンテナンス

昨日風邪で病院に行く前に、ハードディスクにチェックディスクをかけて出かけました。時間がかかりますから、いい機会。私の診察の間にPCも療養を。

ハードディスクのメンテというと、デフラグを気にする人は多いようですが、実はチェックディスクのほうが大事。デフラグは、WindowsXP以降であれば、デフォルト設定なら空き時間に自動でやってくれてることになっているはずですし、あまり気にすることはないでしょう。


vespaはちゃんとメンテナンスをすれば長く乗れる、という話はよく聞きます。が、それってどうなんだろうと思います。普通の原付は、メンテナンスして乗れないんでしょうか。

ベスパと対極にあるようなチョイノリとかで考えてみます。メンテせずに乗って仮に7年8年して致命的なパーツがイカレて修理費に3万4万かかるなら、5万で新車を買うでしょうね。

やっぱり値段が安いと、修理より買い替え、という線引きが下がってくるというのがあるでしょう。だからメーカーとしても、ノーメンテで乗り潰し、買い替えという販売モデルで作って売ってるって感じもするんですよね。でも長く乗ってる人もいるし、そういうスクーターだってもちろん、あります。

丁寧にメンテしたり手をいれたりすることを厭わなければ、国産の安い原付でも長く乗れるんですよね。そもそもノーメンテっていうのは使い捨てというのと根は同じ、表現の表と裏でしかないんです。何だって同じ、なんじゃないかな。

ベスパなんてものが、アナログなちょいと高価な道具だとして、逆にデジタルなちょいと高価な道具というとPC。これもまた、メンテナンスは必要。ノーメンテってわけにはいかないです。特にハードディスク。ある意味消耗品、でもメンテナンスも必要。クラッチみたいなものかな。


そういえば妻が「PCが動かない、電源が入らないことがある」とまるで壊れたかのような言い方をしていたのがアダプター接続部。曲げて断線というパターン。

IMG_3355.jpg

扱いに疎い人が一番壊しやすいところじゃないかな。そういや実家の母がTVを壊れたと言ってたのも、電源ケーブルの断線だったなぁ。

その辺傷みやすいってことをある程度心得てればそこそこ注意して扱うし、そこそこ注意して扱えばそうそう壊れません。

とはいえ、できればこういうストレートタイプではなくL字のほうが曲げなくて済む分、負荷も少なくて済みそうです。ノートPCの電源ケーブルを真後ろに伸ばすことなんてあまりなさそうですし。私の愛用のEpsonノートPCの電源ケーブルがそんな感じです。

IMG_3353.jpg

頑丈さでは定評のあるThinkPadはどうでしょうか。

IMG_3358.jpg

単純に太い、ゴツイ。これもまた一つの解なんでしょう。