MetLog

VESPA納車

スクーター無しで自転車やバスで通勤して一年。やっぱりスクーターが欲しいと思ってあれこれ考えてました。

で、結局VESPAを購入。日曜が納車になりました。

ヴィンテージ50Sと言われるモデルで、現在は生産されてません。なので中古車です。以前はちょっと手が出なかったお値段も、まぁなんとか買える額です。

色は、白かクリーム色でなければ赤やオレンジ、水色もいいなと思ってました。しかし中古車で選ぶとなると、それぞれの状態だとか程度だとかエンジンの具合だとか買うお店のサービスとかを優先してしまい、なかなか欲しい色は選べないというのが実際のところ。そこまでこだわってないということもあります。

とは言っても色は候補の中から選べるでしょう。まさか黄色は買わないよ。と思ってたけど、実際にみるとあまりの綺麗さにこれもアリだなと思って結局黄色を購入。なんでもオーナーが見つかる前は、何度か女性誌やファッション雑誌の撮影用に貸し出されていた車体だとか。

IMG_2088.jpg

さすがにここまで奇麗だと、通勤に使って駅の駐輪場に停めて、というわけにもいかないな。店でも常連のお客さんが言ってました。

「駐輪場には停めれないね、自転車のオバちゃんなんか気にせずぶつけてくるし。自転車に限らず…」

なんて言ってましたからちょっと無理。傷の一つや二つついてからでないと通勤には使えません。しかたないなまた必死に自転車こいで駅まで行くか。という矛盾。本末転倒。まぁいいや。

乗った感じは、まさに車のマニュアル車そのものな面白みがあります。いやそれ以上です。クラッチがあり左ハンドルグリップでギアを切り替えるのですが、旧車VESPAは、タイヤを動かすのにチェーンやベルトを使ってなく、エンジンの回転をギアで変速し、そのまま後輪を回してます。ブレーキ、エンジンの回転、ギアがガチャガチャ変わる様子、音や振動で尻の下で何が起きてるのかよくわかります。面白い。

大切にしている自動車やバイクなどに愛着を込めて名前を付ける人もいますが、そうしてみるとどういう名前が思い浮かぶだろう?と、じーっと見てもどうにも「ピカチュウ」以外の名前を思いつきません。しかしピカチュウさ加減ならチョイノリに負けるかも知れない(札幌の写真クラブ あみゆずのブログです♪:ピカチュウ顔PR)そうでなければ「くまのプーさん」?どっちにしても子供にウケはいいんじゃないかな。ロードスターも子どもによく手を振ってもらえる車だけど、これもなかなか受けそう。

さっそく家に帰って得意げに娘に

「どうだい?かっこいいバイクだろ?」

と言うと娘は

「ねずみ みたい」

だそうで。少しガッカリ。

IMG_2092.jpg

コメント (2)

みなみ:

ああ〜〜〜、可愛いですね〜〜〜♪
私もVespa欲しかったな〜。
探偵物語の影響だったりですけどw
いいな〜〜。

metro:

僕も前から欲しかったんですよ。
気後れしたり手が出なかったり何だかんだで今更初めてです。
もし今でもタバコ吸ってたら100円ライター火力最大ですよ(w

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)