MetLog

子どもと遊べるテーブルゲーム

娘(6歳)の保育所スナップを見てると、とある一枚に目が止まりました。これは。

IMG_1917.jpg

スティッキー(参考:プレイスペース広島 ボードゲーム(スティッキー))だな。保育所でドイツゲーム。センスいいな。棒を抜いていって崩壊させるとゲーム終了、取った棒の色によってポイントが違い、その合計点を競います。単純な基本にちょいと味付け(棒の太さが色によって違う、サイコロによる取る棒の色の指定)もあって大人でも楽しめるゲーム。わかりやすいルールで小さい子どもも遊べて、だけどちょっとヒネリもあって奥深い。

そういえば保育所にあった絵合わせパネルパズルもラベンスバーガー(ドイツ)のもので、絵柄も面白く作りも良くできています。誰が選定してるんだろう。

IMGA0186.JPG


なんとなく気が向いて家族で「SET!」を遊んでみました。

セット
IMG_1918.jpg

ちょっとしたパズルゲームで、広げたカードから規則性を読んで3枚1セットを早く見つけるというもの。

実はコレ、知的な反射神経(?)タイプのゲームでルールは単純ながら子ども向けではありません。大人が遊んでも万人向けではありません。駄目な人は駄目、かも。神経も使います。

ところが長女(6歳)がなかなか健闘。次女(3歳)もたまーに良いペアを見つけたりして皆をびっくりさせます。ゲームなどあまりしない妻も参加して、予想とは裏腹に冴えた発見をしてみせて、なかなか盛り上がりました。パッケージの表記は10歳以上になってましたが、結構低年齢でも遊べるゲームかも?

コメント (2)

尻軽。:

セット、正規ルールでやったんすか?
どっか省略すれば、低年齢でも対応できそうではありますけどねぇ。うちの子は、「できないよ~」と言ってました……

metro:

オプションルールで子供向けに対応できるゲームなのですが、大人向け正規ルールでやってしまいました。
あとでオプションルール思い出したけどそのまんまです。
次女(3)のほうはやっぱりすぐ飽きて中盤以降は不参加です。長女(6)と妻と私がどうかすると同レベルだったりすることも。
しかも長女が複雑なパターンのセットを見つけることも多かったです。尻軽。さんももうじき出来るようになると思いますよー

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)