MetLog

画像と地図の連携

はてなマップは追記サービスをして欲しい

地図に画像だけでなくエントリやキーワードを配置するサービス「はてなマップ」が終了になるそうです。

「はてなマップ」「はてなリング」終了、今後は主力・新規サービスに注力
はてなマップ、はてなリングのサービス終了予定について - はてなリング日記 - 機能変更、お知らせなど

写真に関してざっと見てみたところ、多くの場合画像とは別に位置情報を持っているようです。惜しいな。

サービス終了で「折角たくさん配置したのに…」と思ってる人も多いはず。

ところでデジカメなどの画像形式JPEGは、画像のほかにファイルに位置情報なども含めることが出来ます(exif情報)から、はてなマップで後からつけた位置情報を画像に追記できるようにすれば、折角付けた位置情報を無駄にせずに他のサービスに生かすことができるので良いのですがね。

しかしそんな風にオンラインでexif情報を追記できるサービスになるなら、利用しがいもあって利用者も増えそうな…しかし、惜しいな。サービス終了(利用してないけど)


GoogleMapで画像を配置

画像整理ソフトPicasaで、位置情報のついた画像には、サムネールにマークが入るのですが、だからどうなるのか良くわかりませんでした。

ちなみに、画像に位置情報を加えるのは、auの携帯電話のカメラならわりと簡単に出来るはず。softbankの携帯でもできたと思います。docomoからも何台かそういうものが出始めてたと思います。

pcs-samn.jpg

位置情報マークが出る以上、何かできるはずだろうとは思いつつ良く分からなかったんですが、なんとGoogleEarthと連携して、地図上に画像サムネールを表示できるのでした。

Picasaを使って位置情報付き写真をGoogle Earthで表示

ジオタグ、というのが座標データのことらしい。[ジオタグ] - [Google Earthで表示]で、Google Earthが起動します。

picamap.jpg

で、このようにマップ、というより衛星写真上に画像サムネールが表示されます。

g-build.jpg

関係ないけど上の写真は、青山通りと骨董通りの三叉路に出来つつある新しいビル。上層に行くほど大きくなるという逆ピラミッド型。完成が楽しみ。

r-pylmd.JPG

で、一枚だけ表示してくれるわけではなくて、Picasaで管理している全画像を表示してくれます。

g-field.jpg

旅行中だったり意外な場所だったり、新たな発見に気づいて驚いたり。面白い。


画像に位置情報を埋めるベストな方法

写真に位置情報を埋め込んで関連付ける、というのは、装置としては携帯電話が最強。コンパクトにして、いつも手元にありますし。

しかし、最高に便利なツールかというと疑問符がつくかな。まずGPSとしての精度が、一般的なGPSよりも低いらしいことと、最大問題なのはデータ取得までに時間がかかること。といっても13秒くらいですが(さっき測ってみた)

パッと撮って同時に位置データも取得、というわけにもいかないんですよね。

と思ったら、こんな魅力的なブツが…

【GPS-CS1KSP】 | 商品情報 | GPSユニットキット | ソニー

GPSなんだけど、付属ソフトでデジカメの撮影時間とすり合わせて位置情報を写真に付加する、というもの。となるとデジカメの種類は問わないのです。これなら撮影と同時に位置情報も取得、携帯のGPSよりも精度も高い。しかしモノとしての値段は高くない。機種変くらいの値段で買えちゃう。魅力的すぎる。

ただ一つ問題もあって、時間を根拠にすり合わせるので、カメラの時計が正確でないと位置も不正確になってしまいます。

そこを踏まえてGPSユニット+携帯なら、内蔵時計が電波時計なので、位置情報も正確になります。

結局携帯が最強、なのかなぁ。それにしてもこのGPS、欲しい。