MetLog

千葉きぼーるは子供と行くなら最良

長女と一緒に、きぼーる(千葉市)に行ってきました。2007年秋に出来たということでまだ綺麗な建物でした。

Qiball[きぼーる]

千葉市中心部ともいえる場所にこんな大きな建物が出来てるなんて。知りませんでした。

一階にショップ&レストランのほか、主な施設は千葉市子ども交流館、千葉市子育て支援館、千葉市科学館など。科学館のプラネタリウムが人気を集めて話題のようです。

今日もプラネタリウムは予約で一杯で、13時過ぎに行っても17時頃の予約しか取れない状態でした。

guide_floor.gif

今回は子ども交流館へ。3フロアにまたがった充実した設備です。最下層から吹きぬけてある体育館では卓球やバトミントンをはじめ、親子で自由に遊べます。体育館を開放してる公共施設ってのはいくつかありましたが、ほとんどはスポーツ団体や同好会に貸す専用で、小さい子どもも交えて自由に遊べるところなんて、まずありませんでした。これはいいですね。

img471.jpg

二階層目には調理室、工房、演奏室など。小さい子に限らず中学生、高校生までも利用できそうです。が、今回はパス。で、三階層目にある「憩いのフロア」へ。写真は、自由に本を読んだりPCを使ったりするスペース。なかなか広いですね。

img472.jpg

プレイルームでは大型遊具で遊べます。もちろん「事故には責任を負いません」という説明書きはありましたが、しかし担当者が要所要所でよく子どもたちを見ていました。

img473.jpg

img474.jpg

これまで雨の日や寒さ厳しい日は家にいるほか無かったのですが、そういうときに子どもを連れて出かけるには良い場所ができました。

子どもがある程度プレイルームで遊んだら、読書が出来る場所で一緒にウォーリーを探しました。ウォーリーは長女(5歳)も次女(3歳)も大好きで、親も楽しめます。今回はコレを↓楽しみました。

ウォーリーをさがせ!きえた名画だいそうさく! (新ウォーリーのえほん)
マーティン・ハンドフォード 唐沢 則幸
フレーベル館 (2006/06/20)
売り上げランキング: 43011
おすすめ度の平均: 5.0
5 ただ眺めてるだけでも楽しい
5 久々の新刊である今作にハマッてしまいました
5 眼が悪くならないように注意!

その後AVブースで娘とポケモンの映画を鑑賞。AVブースは5,6室あったでしょうか、長時間利用しがちな割に数が少ないので休日は混むようです。昼頃は順番待ちということに。4時頃になったあたりで空きが出来始めたので、私たちはその頃に行きました。

子ども交流館は入場料無料というのもいいですね。科学館は有料のようです。と言ってもプラネタリウムが大人500円小学生100円という感じでした。

車で行けば、駐車場は有料です。20分100円で、施設の安さを考えると妙に高い気もしますが、地域水準に合わせたんでしょう。

駐車料金の割引もあります。一階にあるダイエーでお買い物をすれば安くなります。1000円お買い物で1時間、2000円で90分割り引かれます。買いたいものが無い時は…サービスカウンターがあるので図書券やビール券など商品券類を2000円分買えば、90分割引になります。頻繁に来ない人で、ビール券や図書券を使うあてがある人はこういうのも手です。

千葉在住でお子さんがいらっしゃる方は是非一度行ってみては?

コメント (5)

羨ましい施設ですね。
雨の日(には大混雑しそうですが)の遊び場の確保は悩むところです。
雨の中で遊ぶと言う手もありますが、このところとても寒いですし。

横浜市は郊外に こども科学館 があって、この連休に初めて上下の子を連れて行ってきたのですが教育施設メイン。こちらほど”遊べる”ところではありません。それでも子供もノリノリで十二分に楽しめましたが、体育館まで開放になっているのはとても羨ましいです。

そして駐車場の値段がこちら300円/h と 横浜700円/day でどちらが得か、と(笑)
6+3歳児だと1日は・・・というより、私がそんなにもたないというのが正直なところで(笑)

こんな施設ができたのですね~
イベントもたくさんあるみたいでいいですねー。

metro:

>shi-ta さん
雨の日はやっぱり混雑しそうですかねー。しそうですね。

科学館で子どもが楽しめたというのは、良いですね。700円/day というのは安い。こちらは確か時間割りでなく日なら1500円だったかな。

> 双火花 さん
イベントのある日に行きたかったんですが、この日はありませんでした。また行ってみます。

>metroさん
時間割と日割りが選べるのはいいですね。

metro:

あ、MAX1500円とかそういう感じだったかも。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)