MetLog

2008年元日(07年末 連休4/9)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


朝の食事。おせちって言うのか。妻の手による料理。

雑煮(餅2個)/海老、ごまめ、数の子、筍、飾り人参、蒲鉾、蓮根、黒豆、だし巻き卵、ニシンの昆布巻き

IMGA0162.JPG

ニシンの昆布巻きを娘が嫌がるので佐賀の郷土料理、ふなんこぐいの話をしました。

鮒って魚はだいたい泥臭くて美味いもんじゃない。それを昆布でグルグルに巻くんだ。そしてまぁるい釜にね、厚く切った大根を並べて敷くのさ。焦げないようにね。そしてグルグル巻きの鮒を並べてさ、酒と醤油でぐっつぐつに一日煮込むんだ。そうするとどういうわけか魚の骨がサクサクになっててね。昆布ごと食べる。骨ごと食べる。頭から食べる。中身は頭から尻尾まで入ってる。丸ごとだ。柔らかくて美味いんだこれが。もちろん大根も美味い。味が沁みてるからね。昆布ってのはウマミがあるからね。

なんて話をすると、食べず嫌いをしていた娘は昆布巻きを食べて、美味しい!と言ってました。自分もなんだかひさしぶりにフナンコグイを食べたくなりました。

ふなんこぐい - Wikipedia


午前中は例によって長女のピアノの練習、カナと数字の練習。その間次女はらくがきノートに絵を描いています。長女も練習後はお絵かき開始。ゲームしそびれました。

午後は初詣。神社はよくある名前の「熊野神社」

しかし次女は「クマの忍者」とか言ってる。そりゃキミのことだよ。

IMGA0158.JPG

帰りに公園に寄るも、帰る頃合いになっても駄々をこね、ほとほと聞き分けなくついに私も怒る。腹を立て「今日はドラゴンボール禁止。ウォーリーも禁止。アニマックスも駄目。Wii も禁止!」と言った手前スーパーマリオは遊べず。Wii fit は自分のノルマなので規定量消化。体重も順調に低下中。

ところでまた一つWii Fit がすごいという発見がありました。

踏み台昇降を音ゲー風にアレンジしているのが素晴らしいとは以前書きました(MetLog:wii fitいいねぇ)が、その先がありました。

トレーニングを進めていると出来る内容が増えて行くのですが、そこにあったのは踏み台昇降の発展形「ながら踏み台」というのが出てきました。これには驚きました。踏み台昇降を、TVのチャンネルを変えてTVを見ながらやる、というもの。なるほど歩くリズム音はコントローラーから出るので、ゲーム無しでもプレイが可能。

Wii Fit:有酸素運動

wfit.jpg

誰かが言った「任天堂の敵はソニーじゃない、TV番組と同じステージでチャンネルを争うこと」だと。いやいやいやいや。こんな形で共存という方法がありましたか。どれだけのゲーム業界人がそこまで考えたことがあるだろうか。

確かに有酸素運動というのは長くチンタラ運動する、というのが基本形。TVを見ながらというのはいいスタイルで、逆にゲーム画面で延々とループパターンを見せられるのはツライ。理にかなってもいる。

これまでゲームというのは、個人を家族から引き離し、一人にするものでした。それに対する反論は馬鹿げたものが多かったけれども、スマートにベクトルを変えたWiiというものには感心することしきりだっただけに、またしても上手いことしてやられた気になりました。


夕食は、どうしてもおこわを食べたく買っておいたもち米を使って、おこわを調理。土鍋で炊くスタイルで。おこわは初めて作ります。本当は無難に炊飯器を使いたかったんだけども、炊く時間を考えると強火で一気にいけるぶん鍋のほうが早いので鍋で作りました。時間が無くやむなくです。具は普通に椎茸や鶏肉、油揚げに筍、人参と炊き込みご飯的なものながら、中華風に干し海老を水で戻したダシを加えることでグッとおこわらしい香りに。

しかしかなりユルメの仕上がりに。おこわに限らず炊き込みご飯もだけど、水加減が多くなりがち。難しいな。