MetLog

大晦日の朝食

朝食は私が作りました。

ごはんにコーンスープ、おかずに一皿には目玉焼き、チーズ乗せスパム、バナナ半分。家族皆こんな感じで。妻だけ目玉焼きなし。あと昨日の残りのマグロ。

ご飯は例によって土鍋ご飯。土鍋に研いで漬けた米に同量の水を沸かし、5分弱火で煮るだけで出来ます。20分蒸らしたらそこで完成なんだけどあえてそこから3分強火で、オコゲをつけると尚美味い。(MetLog:土鍋で米を炊く

大人は昨日のマグロの漬けを乗せてマグロ丼。いやマグロ茶碗か。

コーンスープはクリームコーン缶を鍋にあけ、空になった缶一杯に牛乳をいれ、それを加えて火にかけます。コンソメキューブ半分を入れれば他に味付けは要らないかな。必要なら塩少々。

余っていた食パンを5ミリ角くらいに切って焼いて、それを仕上げにスープに浮かべます。

スパムは時々食べたくなります。スライスしてカリカリベーコンを焼く要領でゆっくり弱火で焼いて脂を落とし、だいたい焼けたらプロセスチーズを乗せます。四角いプロセスチーズがとろけて角が無くなってテカってきたら出来上がり。

目玉焼きは次女(三歳)のみターンオーバーで、他はサニーサイドアップ。もう三歳だし生っぽくても良いとは思いつつ。

バナナは半分。半分しか食べられないというわけではないけど。そんな朝食。