MetLog

wii fitいいねぇ

これはいいねぇ。毎日やってます。

予想外で感心した点:


  1. 重心バランスの動きをリアルタイムに見ながらするヨガというのはありそうでなかった。バランス取る→確認、修正というのが瞬時にできるのは素晴らしい。健康器具なら10万円は下らないでしょう。普通にすごい

  2. 踏み台昇降がダンスゲームのようなノリで楽しめるのは面白い。ちょっとしたアイデアだけどモチベーションは違ってきますね。苦痛感なく楽しめます

  3. ジョギングは、コーチの後について走りますがこのルールが面白い。「抜いてはいけない」という。アメリカの公園のような自然の中を、てけてけ走る。知った顔が笑顔で抜き去っていく。追い越そうとしてはいけない。目標は一定のペースで走ることだから。鳥の声水の音、緑、青い空。子供や友人の笑い顔。こんな風景を楽しみながら走る、なんて現実でもなかなか出来ないです。いいですね

  4. ジョギングといっても現実は、フローリングの床の上で足踏みしてるだけなんですけども、上り坂に差し掛かってせり上がる道を見るとぐっと疲労感が出て息が上がる気がするのが不思議。現実世界でも「坂」「キツイ」という刷り込みだけで疲労しているだけで本当はそれほどの山でもなく疲れるほどでもない、なんてことはあるのかもしれません


自分はもうこれ以上は仕事できない、というところから5回くらいは壁を越えられる気がする - jkondoの日記

でも5回は無理かな。

コメント (4)

アドミィ:

いきなり、かなり後ろのこのあたりに書き込みをするわけですが。
なぜってね。
WiiFitもまぁ、あまり気を引いてみていなかったんですけどね。
その、会社にあってですね、今日やったんですよ。
スキージャンプと、スキーと、・・・穴に落とすやつ?
いやぁ、これ、やらないとわからないねぇ。
というかですね、帰宅して、その手でポチットAmazo~nしてましたよ。
ウハ・・・。
まぁ、続くかどうかは微妙だと思うけど。
正直、会社でやったときに出た、体重が衝撃だった・・・。

metro:

そうですよね。説明しずらいところも大きいですね。
ていうか太ったの?以前会ったときはかなり細くなったと思ったけど。
そう言う私も微増傾向。油断大敵、維持は難しいね。

アドミィ:

ええ、ふとりましたよ。
しかも意識せずに。
70・・・超え・・・。

ハァ
あれですよね、本気ならWiiFitなんて手出さないですよ!(ウハハ

metro:

運動は、結構本気で良くできてると思いましたよ。
筋トレなんか、かなりヘビーなことになってきてますし。

しかしダイエットするなら、両輪のうちの反対側の車輪、食事コントロールのほうがより重要で
そっちに関しては全く何もないからなぁ。やっぱり無力だなと思った。

しかし世のダイエット商品は運動方面に振ったものが多いような気がする。
食事モノはいろいろ安全性やなんかで難しさのハードルが高いから仕方ないってのもあるだろうけど。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)