MetLog

ジャンプSQ荒木飛呂彦インタビュー

荒木飛呂彦先生の短編が載っているということで、実はあまり読みたいものの無いジャンプSQ(スクエア)を購入。本編も面白かったのですがインタビューも面白かった。代表作「ジョジョの奇妙な冒険」は特徴的なセリフ回しでも有名ですが、本人はあまり意識して書いてないそうで「テキトーです」という話も面白かったのですが、仙台をモデルにした杜王町が舞台となる「第四部」の、トニオの店は荒木先生の良く知る店をモデルにしてるらしいとのこと。この店は是非行ってみたい。有名な話なんでしょうか。

今回、第四部番外編ということで、描き込みが細かくなってやや劇画調に近くなった今の絵柄で第4部のキャラクターを描いています。音石明と小林玉美のカメオ出演もアリ。

ジョジョの乙一氏によるノベライズが最近評判ですが、乙一氏との対談もついていました。こちらもなかなか面白い。