MetLog

「はてな村」と言い出したのは誰か?

ウェブサービスの「はてな」を称してはてな村、と呼ぶようです。最近特にそうなのです。

はてなムラは何処にある - 煩悩是道場によると、村長は近藤社長ではなくkanoseさんで、村民として思い浮かぶ人たちは実は生粋のはてなユーザーではなく拠点はバラバラという指摘。オリンピック村のようなものでしょうか。

はてな村をgoogleで検索すると、長野県某所になるというのも頷けます。

Googleマップで「はてな村」を検索してみた - ザオ陸 - かたみみ部

「はてな村」という言い方は、思い出したりあれこれ調べたりしても去年(2006年)の秋くらいからじゃないか。たとえばコレは読んだ覚えがハッキリあります。

はてな村の人達: bolog

これが2006年11月10日。初出でしょうか。はてなキーワード(はてな村とは - はてなダイアリー)の『「はてな村」を含む日記』を遡ると一番古い記事(「はてな村」を含む日記 - はてなダイアリー)はもっと古く、2006年8月2日。奇刊クリルタイという同人誌の告知エントリでした。

2006-08-02 - Welcome To Madchester

2006年夏には人口に膾炙していた模様。

最近ではオフィシャルに中の人が「はてな村」と公言しています。

【Web2.0 EXPO】はてなの川崎裕一取締役副社長「“はてな村”が生まれたワケ」:ITpro

ところが、調べるとオフィシャルによる「はてな村」発言はかなり古い時期からなされていました。

ITmedia News:はてな、アメリカへ (1/3) 

究極の目標は、「『はてな村』を世界標準に」

2006年07月14日の記事。近藤社長が言い出したのでしょうか。

さて一体誰が言い出したのか、その意味はなんだったのでしょう。そもそも特定の場所でも村長とか村民とかそういうことではなくて、「ムラ社会」のように閉鎖的で排他的、狭い社会だと揶揄した言葉ではなかったのでしょうか。

と、私は思ったのですが裏打ちするものもないのでGoogleで検索して、2006年7月よりも古い記事を探してみました。これか?

もしもはてなが100人の村だったら - 前戯の途中ですがニュースをお送りします。

2ちゃんねるより。オリジナルのよいまとめ記事があったのですが消失してます。2005年春ですね。そうか「村社会」ではなく「100人の村」パロディですか。流行りましたしね。それが起源なのかもしれません。

もっと古い記事で「はてな村」の記載はないかと思ってさらに探したら、ありました。もしもはてなが100人の村だったら3人がお年寄り(はてなブックマーク - はてながもし100人の村だったら)だというfinalvent氏のエントリ。はてなではないほうのエントリ。

極東ブログ: はてな村とくるみの木

元ネタは「チロリン村とくるみの木」です。そうかはてな村の「村」は、「100人の村」ではなくて「チロリン村」だったのか…

これが2003年11月14日。Googleを頼りに調べただけなので、もしかしたらもっと古い言及もあったのかもしれません。ご存知の方は教えてください。

NHK人形劇クロニクルシリーズVol.1 黎明期の人形劇 劇団ちろりん、劇団かかし座、結城座~チロリン村とくるみの木~
NHK人形劇クロニクルシリーズVol.1 黎明期の人形劇 劇団ちろりん、劇団かかし座、結城座~チロリン村とくるみの木~ペギー葉山 劇団やまいも 劇団かかし座

アミューズ・ビデオ 2003-01-24
売り上げランキング : 5600

おすすめ平均 star
star当時があるからこそ・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

追記:071119

コメント欄にて、上記finalvent氏以前に「はてな、村化」という話題で盛り上がりがあったという指摘がありました。

2003年10月8日隠れ雑記 同村指数 - おまえなんか、訳してやる!

同村指数と題しはてなダイアリー利用者間の距離感をグラフィカルに表現されてます。「はてな村」という一続きの表記が無かったため、検索で引き出せなかったのだと思いますが、社会の狭さ、距離感、排他的であるとかないとかそういう観点を含めて「村」として語られており、現在の「はてな村」という表現の源流として最有力なんじゃないかと思いました。

関連:2003-10-08 - 186::Diary

それにしても当時は、はてなダイアリーはブログというより日記感覚であり、RSSリーダーではなくはてなアンテナという空気が、一つ時代をまたぐ前という感じがしました。

さらに追記:071120

sugioさんからさらに衝撃の情報が。
「はてな村」の初出について - 別冊はてな話 - betaグループ

ドギャーン。見つけてしまいました。2003年1/10です。はてなダイアリーベータ版リリースが1/18からですから、これより前の記述はほとんどあり得ません。当時の人力検索・アンテナユーザーが「はてな村」とは考えないと思うので。

発言主は近藤社長夫人であり運営にも大きく関わっているreikonさん。

えべっさん - tapestry::reikon(強調:metro)

小さなコツコツを続けたことで、質問してくださる方、頼もしい回答をしてくださる方、アンテナを使ってくださる方が、はてな村の住民になってくださったんだと思います。

はてな村は、はてなダイアリーベータ版リリース前から、あったのです。

はてなは、はてな村になったのではなく、はてな村として生まれていたのです。

関連:被リンク:
はてなダイアリーを使いながら、はてな村と椰揄される空間に巻き込まれないための方法 - ARTIFACT@ハテナ系

コメント (6)

はてな村の起源というのは私も詳しくは分かりませんが、2003年10月ごろにはそれらの話題が盛り上がっていたそうです
http://pico.g.hatena.ne.jp/chepooka/20070613/1181713138

metro:

ご指摘ありがとうございます。後ほど追記したいと思います。

sugio:

(トラックバックに失敗するようなのでコメントを。送れていたらすみません)
言及頂いたsugioです。私も分からないのですが、こちらの件に関する記事を書きました。
http://beta.g.hatena.ne.jp/sugio/20071119/p1

metro:

トラックバックとコメント、および指摘ありがとうございます。
未知のトラックバック元として承認待ちになってましたので、今対応しました。
再度追記したいと思います。

sugio:

2003年1/10の記述があったので上の記事に追記しました。

metro:

拝見しました。驚きました。後ほど、再度追記引用させていただこうかと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)