MetLog

紙のノートとPDAとブログ

ロルバーンのノートを使う

ロルバーンのノート、メモ、旅行感想、そしてスケッチブックとして利用、一週間の旅行で全てのページを使い切りました。無理して埋めたわけではなく、むしろやや足りない感じだったかも。最終日はやや遠慮がちに使った感じですが、最後の一ページまで使って終りました。

自分では、国内旅行用としては一週間分でピッタリな量。海外旅行なら足りないかも。


実は、以前海外旅行に行ったときに書いた、手帳の簡単なメモ書きを発見しました。ほんのちょっとだけしか書き留めておかなかったんですが、読むとその時の感想、気持ち、風景、出来事といったことを思い出しました。ノートに書きとめておくのもいいものだなと思い、今回は旅行記録を中心に書いてみました。

このブログにもそのノートを見ながら、あれこれ書こうと思います。たぶんゆっくりと。スクラップブックを纏めるように楽しもうと思います。


私が書くと娘も書きたがるノート。何度か貸すと絵を描いたりしてましたが、折角なので私と同じようなノートを買ってあげました。セブンイレブンにて。「パントン ユニバース」ブランドで、作りはロルバーンとほぼ同じ。ページの色も切り取ることができるのも同じです。違いはクリアファイルページが少ないところくらいでしょうか。

IMGA0900.JPG

そういえばコクヨのキャンパスノートもページを切り取れる仕様のものが売られてて、それも使いやすそうでした。

娘が、早速絵や地図を書いてましたがそれがなかなか面白い。

P7290001.JPG

ガソリンスタンドで車内でスケッチ。「がそりんすたんど」の向かいの「せぶん」はセブンイレブンではなく「セブン」というホームセンター。信号機や、ガソリンスタンドの機械なんかも良い感じで描けてます(親馬鹿視点)

薄い方眼なので、字も書きやすいけれど絵も描きやすい。

W-ZERO3を使う

W-ZERO3はPHSの届かないところでも活躍。ゲーム機として、あとWindowsMobileに標準的についている簡単なパズルゲームは、子供が暇で死にそうな時に貸してました。

あと消灯後でも使えるのは、紙ノートに勝る優位点ですね。PDAはPDAであると便利。

ケータイの使えなさ/GoogleReaderが良い

今回、PHSが繋がらないこともあってかなり携帯を使いました。auなのでduogate経由で住所録やスケジュールをPC側からも入力できて結構良いようにも見えます。が、いかんせんコンバートできない。同期機能まで無くてもいいけど、せめてcsvに入出力できれば、既存のデータとの流用、活用が出来て良いんですがそういうこともなく、ケータイだけで独立。機種変してもデータは継承できるという程度なのがなんともかんとも。自分にしてみると使えないかなぁと思います。

ケータイのサイトでこれはイイ!と思ったのがRSSリーダーのGoogleReader。携帯にバッチリ対応しててレスポンス良く見れます。それ以上に便利なのは、RSSの元記事を見に行くと、自動的に対象記事を携帯サイトとして変換し、PC用の記事でも見ることができるので、携帯を良く使う人はGoogleReaderをメインで使うのもアリだなと思いました。