MetLog

太くなる体、細めを求める

現状、大きな問題には感じないけども、太りつつあります。じわじわと。

年も三十を越える友人が増えてくると、急速に太ってくる友人が増えていきました。自分もそういう一人でしたが、他の人と違ってじわじわと太っていったのです。もともと痩せてはいなかったし。他の人はだいたいある時期から急に太っていったように見えます。見えてるだけで実際はどうかは詳しくはわかりません。

私は、中学、高校あたりから一定のペースで太っていきました。身長の伸びが止まっても、一年で1kg太る。大学生になっても院を出て社会人になっても三十を過ぎてもそれは変わりませんでした。まるで木のようです。ただダイエットを気にした年だけは増減なしか微減でした。

計算どおり、40を過ぎる頃には、ついには20kgまで無駄に成長した脂肪細胞。なんというか。

で、減量に成功して20kg(最大値)減った時は中学生あたりの重量でした。そこからある程度意識して戻して高校1,2年くらいの体重に。そしていまや高校卒業時あたりの体重に。イカンですね。再びこれまで辿った道をもう一度なぞることは避けねばなりません。


季節の変わり目で、夏服スーツを見れば裾は擦り切れずいぶんと傷んでしまいました。紳士服の青山にて新調。ぴったりのものを選びました。ポケットに携帯を入れるとはっきりとした形で出っ張るので、非常にカッコワルイ感じです。さらに靴もいい加減ボロボロで、河童の笑い顔のようなデカイ裂け目ができてしまいました。ボーナスも出たことだし、こちらも新調。

普通の黒い革靴ですが、今までのものがかなりゆったりとしたものだったので同じメーカーの0.5cm小さいものにしました。今度は逆にキッチリしすぎてやや苦しいかとも思いましたが、なに、これ以上太らないし。という決意を形にするためにも、なんでも小さめでいこうと思います。

コメント (2)

みなみ:

わかります〜。
太ってた時の服とか
「また太った時 買うのもったいないし」なんて
取っといたらダメ・・みたいなw
ぴったりだったものがキツクなってくると
裁判官に乗ってなくても、一番わかりますしねぇ。^^;

metro:

そうそう、これでがんばるぞ、みたいな。
裁判官、ガンバリマス!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連エントリ