MetLog

東京ディズニーランドに行ってきたメモ

【初期条件】(出発前)

【計画】

  • 出発は、開園1時間前。開園前に到着予定。多くの首都圏からの訪問者とは逆に、千葉市から上る形で自家用車で向かいます
  • 到着後はツーマンセル行動、妻が次女(2歳)をカートに乗せてポリネシアンテラス・レストランにダッシュ。ランチの予約を行う
  • 一方私と長女(6歳)のチームは家族全員分のチケットを持ってバズ・ライトイヤーのアストロブラスターへダッシュ。そこでファストパス(R)を取る。ファストパスというのは、アトラクションに並ばず乗れる予約システム。
  • その後、私のチームと妻のチームは互いにスプラッシュ・マウンテンを目指し、合流する。スプラッシュマウンテンはファストパスを使わず並んで乗る(ファストパスは予約を消化するまで別の予約は取れない)
  • 予約時間がバッティングしてしまった場合は現地で再調整
  • 以上三点を軸に、あとは混んでないアトラクションをいくつか回ったりパレードを見たりで消化予定
  • ポップコーンのケース(スーベニアバケットといいます:うちにあるのはチップとデール)を持参し、キャラメル味を補充する予定。チョコは溶けそうだし

land_atrc.gif

【当日の行動】

  • ベストは「開園20分前に駐車場から車を降りる」だったが、道路の混雑で遅れに遅れて到着は開園(9:00)後。平日朝の幹線道路の経験が無く、休日の混み具合を想定していたため。入園は9:30頃だったと思う。焦る。ただし私一人が
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスターのファストパス時刻は11:05-12:05をゲット。まぁ予定通り
  • むしろ楽勝を予想したポリネシアンテラス・レストランのランチ予約が一杯で取れず。混まない日だったにもかかわらずなんと開園後7,8分で終了したらしい。開園前に着いていても予約できなかったでしょう。実はここはホテル宿泊者のみ事前に予約できる(プライオリティ・シーティング受付について)ので、当日予約可能な席数というのはかなり少ないんでしょう。後で調べると「開園一時間前から並んでダッシュで予約を取りにいくくらいでないと無理」らしい。リサーチ不足でした
  • その後スプラッシュマウンテンへ向かい、途中で妻・次女組と合流。スプラッシュマウンテンは並ばずにすぐ乗れました。ファストパスの待ち時間も短かったです。しかし次女は年齢と身長制限で乗れず。
  • スプラッシュマウンテン、最初に長女+自分で乗って、次に長女+妻で乗る予定だったものの長女は怖がって一回のみ。つまり妻は乗らず。ここは外側から写真を撮ってもらうことが困難でもあり、撮影写真を販売するサービス有り。最後のフォール中に撮影される
  • 乗れなかった次女はとあるカードを貰いました。スプラッシュマウンテンが混んでてもすぐ乗れる券、っぽいです。一年以上は寝かすわけですが、その後どうなるのかな
  • ポップコーンは蒸気船マークトウェイン号前でキャラメル味を「おかわり」で。日によっては長蛇の列ですが、今回はどこもほとんど列なし。

    ポップコーンはわりと安くて量も多くて家族で一日ポチポチつまんで余る感じで良いです。といっても大人はあんまり食べないし子供も小さいっていうこともありますが。娘達がケンカにならないように、そのうちスーベニアバケットはもう一つ要りそう。追加で買うならプリンセスかな。今回はキャッスルカルーセル前、チョコレート味と一緒に売ってました。味とケースについては結構入れ替わりがあるようで、事前ネット情報を当てにせず現地でスタッフに聞くのがよさそう

  • その後カントリーベア・シアターへ。緩急でいうなら緩。
  • 宇宙船に乗り光線銃で的を撃っていくバズ・ライトイヤーのアストロブラスターは、娘らはもちろん妻にもウケが良いようで。どうやら長女にポイントで負けていたのが悔しいらしい。その後、もう一度遊びたいという話になり、結局もう一度ファストパスをゲット。15:30-16:30に入れるパスでした。帰る前になりそう
  • 昼食は早めにトゥモローランド・テラスで。この日はガラガラ。ここで窓際の席に坐ると窓越しにパレードがみれます。パレードを見る一体感や熱気はないけど、こういうのもまたアリだなと思いました。特にご婦人だとか小さな子とかいて日差しの強い季節はいいかも。
  • グランドサーキット・レースウェイはレールで誘導されるゴーカート。どんなハンドルさばきでもコースを外れることもなく、センサーによって追突することも無し。案外コースは長いような印象。妻+次女/私+長女ペアで乗車、運転は子供たち。好評
  • その後は蒸気船マークトウェイン号に乗ったり適当に混まないアトラクションに乗ったり。敷物を敷いて路上に陣取り午後三時からのパレードを見たら、最後にバズ・ライトイヤーのアストロブラスターを楽しんで、撤収。
  • そういえば、シンデレラ城の改修が済んでいるようだったので「ミステリーツアーに行くよ!シンデレラがいるよ!」と元気良く向かったシンデレラ城。ディズニーランドの中心でありシンボルでありランドマーク。しかしミステリーツアーはとっくに終了になっており(2006年4月に終了、つまり改修前)空振りに。かわりにそこにあったのはガラスの靴というアクセサリーショップ。職人さんがバーナーでガラスを溶かしてガラスの靴を作っていました。

【感想と反省、今後に向けて】

  • 今回妻はナチュラルに仕事休みの日、私は有給休暇取得で平日に行けた訳ですが来年上の子は小学生。平日に行くというわけにはいきません。妻は秋にまた来る気満々ですが、来年は難しいでしょうね。土、日に行く気にはちょっとなれません
  • 楽しかったけども、なんていうか「ぶらぶらと遊園地/テーマパークを楽しむ」というのとは違うゲームをしてるような
  • ポリネシアンテラス・レストランは狙わないこと
  • 疲れた。しかし翌日は仕事だ、頑張れ自分