MetLog

郵便局と蛇 / 通勤電車は深夜を走る

先日注文した本が届いた。「郵便局と蛇」

郵便局と蛇
郵便局と蛇
posted with amazlet on 07.06.01
A.E. コッパード A.E. Coppard 西崎 憲
国書刊行会 (1996/07)
売り上げランキング: 295028

Amazonの箱を開ける前から気分が浮ついていたのだけども、ダンボールを開けてまた嬉しくなりました。いいねぇ。文庫本には文庫本のよさがあるけど、たまにこういうちゃんとした本を手にするのもいい。しかし、この本。ずるい。装丁が素晴らしすぎるのです。読む前からその気にさせます。

箔押しされたつや消しの黒い函から本を抜き出すと、ハードカバーの本はつやのある仕上げになっています。表紙はステンドグラスのように美しく、まるで上等のチョコレートの箱のようです。きっとこの本も濃く淹れた珈琲が合うことでしょう。

P6010069.JPG

読みたい、猛烈に読みたい。今すぐ読みたい。夜中に一人で読むのはきっといいでしょうね。自分がページをめくる音の大きさにびっくりして顔を上げてしまうようなそんな静かな夜、それに相応しい物語を読むという贅沢。

残念ながら翌日は仕事だ、それに早寝早起きの習慣が染み付いてもいるので夜更かしもできません。この本を読むのは朝の通勤電車ということになります。

それは残念なことでしょうか。そうでもありません。鞄から取り出し函から抜きページをめくると、本がそこに連れて行ってくれることでしょうから。

コメント (2)

 私も最近読書しておりまして、PCでブログ読むのもいいけど、
たまには紙の本も読まないとですね。
 ところでmetroさんって、最近ブレイクしている、児玉清の物まね
している芸人さんに(顔の)雰囲気が似ていませんか?

metro:

ネット情報って良くも悪くも断片的なものが多いですからね。
ところでその芸人さん、知りませんよ。と思って調べてみたら、見た目なかなかいい男ですね。光栄です。芸のほうは見たことないんで今度チェックしてみます。私も芸を磨きます(何の?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)