MetLog

歩数計買い替え

歩数計の電池が切れました。(5月14日)

過去の電池切れの周期から言って、6月上旬前後だろうと思っていたので、それは予想の範疇。電池交換でもよかったんですが、中央のゴムのボタンの接触が悪く、上手く切り替わりません。まだ壊れたわけでもないのでどうしようか迷ったのですが、以前から欲しかった上位機種HJ-710ITを購入。一回りデカイな。写真は、遠近ででかく見せてるわけではありません。

P5140003.JPG

重さや大きさはたいしたことはない、と、思うでしょ?それがそうでもない。イヤ重さはたいしたことはないんですが大きさは重要。いや形かな。というのも、いつもジーンズの同じポケットに入れておいたら、そこがこすれて穴があいてきちゃった過去があるので、できればスリムなほうがいい。

デザインや大きさは以前のものと大差はありません。歩数計として手に取ると、機能も似たようなものです。一つ大きく違うのは、新しい歩数計のほうはPCと連動できるという点。毎日の記録だけでなく、その日の時間帯別の歩数グラフも表示。これはすごい。

bilink.jpg

さらに専用サイトの会員になれば、そこにデータを転送し、参加者同士で競ったり比べたりすることが可能。私が見たとき、参加者平均が9500歩くらい。これはすごいです。平均が9500歩ということは、半数は毎日一万歩以上あるいてるということに。母数が三千を越える数でこれはすごすぎる。モチベーションが高い人がこういう高価な歩数計を買って専用サイトを利用する、という可能性もあるし、逆にこれを利用したが故にモチベーションが上がったという人も多いに違いありません。有償サービス(継続して利用するには月額315円)なので皆本気でやるということもあるでしょう。

言い方がくどいな。つまり、このシステムはモチベーションアップに実際効果があると言えそうです。

walkersidx.jpg

データ比較やグラフ化はもとより、専門家への質問コーナーに読み物、累計で日本縦断するプログラムもあり。至れり尽くせりだな。しかしコレ、鹿児島~沖縄間は洋上を歩くことになってるんだけども、同様のゲームではだいたいそうなんでしょうか?

walkjpmap.jpg

接続はUSBケーブルなんだけども、ミニUSBに見えて実は通常のミニUSBでは認識せず。本体付属のケーブルでしか認識しない。これってケーブルにドングルキーのような機能が備わってるってことなんでしょうかね。通常のケーブルに比べて、ちょっぴり太くなってるかな。

P5170004.JPG

実は買い換えて、あと一つ嬉しいことがあるのです。それは歩数計としての精度があがってるということ。今までのモデルでは、普通の歩数計と一緒に持つと必ず低い数値を示してました。一般的な歩数計を使ってる人がオムロン製に乗り換えると、カラくなった感じがしたことだと思います。酷いときは20分以上歩いて数百歩も増えてないんじゃないか?という時もありました(=完全に途中で止まってる)

新しい歩数計では、そういうことが無くなってわりと常識的な数字を示すようになった…ような気がしてます。

尤も、同じメーカーで同じシリーズ、違うのは通信機能だけという触れ込みでもあり、歩数計の精度の違いは基本的に両者には無いはず。おそらく、改良したのでしょう。同一型番でも見えないところで改良するのはよくあることですから。