MetLog

富津海岸潮干狩り

結局富津海岸に潮干狩りに行ってる私。

Photo by PDA

今回の三連休は、というと。1日目(28日)妻仕事私子守り。その隙に子供らと公園、途中雨で撤収後カラオケ。娘らは初カラオケということに。あれだ、未就学児童は無料扱いの上、キッズルームに通され、遊具も充実で終わりに風船も貰って、一時間350円とはリーズナブル。

二日目(29日)家族で買い物二件と公園で娘らが遊ぶのを見る。しゃぼん玉遊びをするも風が強く今ひとつでした。細切れ休暇なんで三日目は適当にゴロゴロかと思いきや、妻が潮干狩りにやっぱり行きたいと言い出す。しかも夜の八時ごろ。あと一時間早く言ってくれ!というのが、潮干狩り必須の熊手とかなんとか準備が何も無いんですよ。ホームセンターは大体8時には閉まる。事前に手が打てれば、それこそ例えばゴールデンウィークに人気の宿に予約を取ることだって可能になるというのに、いつも直前に言うのはどうなのか。ぶつぶつ。ということは言わなかったけど困る。

おそらく必要なものというのは現地でどうにかなる。けどもできるだけ事前に準備をしたい。で、潮干狩りセットくらいならドンキホーテでなんとかなるかもしれない。けどもなるべくドンキホーテには行きたくない。行ければホームセンターがいい。

で、千葉県のホームセンターリストを探して一通りチェックするけども、やっぱり遅くとも20:00には閉まる。ダメか。では隣人に借りるという線で。まだ電話が失礼な時間帯ではないし。(20:00回ったあたり)

だけども、隣人も無いとのこと。そのかわり、トライアルはどうか、という意見。トライアル?トライアル。聞いたことがあるし見た覚えもある。いつだったか散歩で通りかかった。あそこは24時間営業だという話。おお。最近出来た店だから「県内のホームセンター」リストにも上がってなかったけど、調べると確かに24時間営業だ。

トライアル ~毎日安い、暮らしやすい。

行って道具を軽く調達。子供用のバケツや熊手なんかもついでに購入。帰宅後、行き先を再検討すると、どうも木更津よりも富津のほうが混まないっぽい情報。最大干潮は午前10時。午前9時に到着するとして、経路を調べて出発時間を逆算。ネットでこういうことが簡単に調べられるとは本当にいい時代になったもんだ。直前になってどこかに行きたいと言い出す妻にとっては、ね。

で、三日目の朝。一番に起きる私。二番目が長女。妻は寝ている。

「起きて、ママ。今日、貝拾いに行くんでしょ!」

という娘。道中、潮干狩りは貝拾いじゃないよ貝掘りだよ、と諭し笑いました。首都圏一円からやってくるゴールデンウィークも三日目となると、碌に取れないんじゃないかというようなことを言ったりもしました。そして予想通りの人手。

しかし、さすが潮干狩り用の漁場。もうゴロゴロそこらじゅうにですよ。良く見れば掘るまでも無く露出してて、まさに貝拾い状態。サイズを選ったりしなければ、ひと掻きすれば何個かは、ある。子供も楽しめる。いいね。子供がぐずり始める頃までに手早く採って早めに撤収。今夜はバター焼き、そして明日は味噌汁に。

帰宅後は玄関先の草むしりと、買ってきたバジルの苗を鉢に植えました。あとルッコラの種をプランターに撒いたり。ちょっと遅いかな。

コメント (2)

貝を捕ったらそのまま持ち帰れますか? 持ち帰る量に応じてまたお金を払いますか?

metro:

富津海岸の場合は2kgまでが入場料に含まれ、超過分は測って追加料金。たしか木更津のほうが安かったと思います。

富津海岸・潮干狩り
http://www.hashii.com/trip/2004/040502.html

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)