MetLog

芸能人の出身地はどこが多いか?

前フリが長いので結論だけ急ぎたい人は、強調文字まで飛ばして読むといいよ。作成した資料データつき。

私が北九州から出て東京で暮らし始めて間もない頃の話。ある漫画誌の、枠の外の「柱」っていうんですか?ページ数の書いてある周辺にちょっとした文章が付いてて。あそこに「都道府県ここが一番」という記事が出てて、ページをめくると「○○県は政治家を最も輩出している県」だとか「○○の生産が日本一」という内容でした。

どれどれ。我が出身の福岡県は、と…

見ると「芸能人を最も輩出している」とのこと。なるほど。そう言われると、確かに多い。因果関係や県民性とかそういうことは置いといても、事実として多いってことはあるんでしょう。

…という話を、何かの弾みで言ったんですよ、友人Bに。

「芸能人の出身地で一番多いのは福岡なんだってさ」

Bは鼻で笑っていいました。

「そんなことは、ないだろ(笑 誰だって自分の地元の有名人は多い気がするもんさ」

「いや、俺が言ってるんじゃないんだよ、本にそう書いてあってさ」

(B、私の話を聞かずに演説)「みんな自分の地元は多く感じるもんさ。広島(注:Bの出身は広島)だって多いよ。拓郎だろ、浜省だろ、永ちゃんだってそうだ。確かに福岡も少なくは無いけどさ、広島だって負けてないんじゃないの?それよりも、東京の人口を考えてみろよ。一千万超えてるんだよ。全人口の十分の一は居る。メディアだって事務所だって東京だ。環境も整ってる。東京と比べるまでもない。例えば大阪だって福岡どころの人口じゃない。お笑い芸人は大阪多いだろ?ちょっと考えれば福岡が多いってのは、無いだろ(笑」

「しかし、…

本に書いてあった、なんてことはもう声に出せなくなりました。確かにそんな気もします。東京と福岡では倍以上も人口が違う。大阪とだってえらく差がある。東京、大阪出身の落語家やお笑い芸人が多いのは当たり前だろうし、二世タレントとなると出身は東京が多いでしょう。ざらついた安い紙の、本文でもない読む人も少なそうな記事とも言えない柱の一文が、本当に頼りなく思えます。本当なんだろうか?記事のほうが間違ってたんじゃ?

人口比で多いんじゃないか?とも思いましたが、あれこれ言い出すとキリがありません。ただ、そんな下らない議論とはいえ、言い負かされたことが悔しくて。こちらには薄いとはいえいくらかの根拠があり、相手は何の根拠も無い素手です。根拠のない側から言い負かされて何も返せない屈辱。棒きれを握った私が素手の男に殴り倒されるような悔しさ。それ以来「福岡出身の芸能人が一番多いんだってよ!」というセリフを自信を持って言うことは無くなりました。(自信なく言うことはありましたが)

…あれから20年。いやもっとか。時は流れて。友人との会話で、思い出しました。外山候補が福岡の人っぽいというのは分かりやすいとかそんな話。ふと私はあの日と同じように無邪気に

「芸能人って福岡出身が一番多いんだって」

そして思い出す20年前。嫌な気分がこみあがってくる。本当なんだろうか。実際はどうなんだろう。もはや雑誌の記事レベルでは納得できない。

そこで調べてみた。Wikipediaにこんな項目がありました。

Category:日本の都道府県出身別の人名一覧 - Wikipedia

ここで数えればいいんですよ。Wikipediaだから執筆者がバラバラで、あんまり厳密じゃないけども、もともと厳密に「芸能人かどうか」なんて定義しようもないし。とりあえず各県の「芸能人」の項目を数えればいいんじゃないか。大体の数だけでも判れば面白い。

しかし、その抽出も難しい。どう振り分けてよいものか、悩みます。分類も、項目ごとに執筆者が違うため、統一感が無い。

独断ですが、一定のルールを作って抜き出してみました。そのルールとは、

  • 「芸能人」にはスポーツ選手や文化人に振り分けられている人を含めない
  • 意見の分かれるところだろうけど「声優」も芸能人というカテゴリから除外。私とBが会話の基盤にはそれは無かったし
  • アダルトも除外。TVや男女での知名度の差のほかに、Wikipediaの情報は特にそっちは少なすぎるためでもあります
  • 漫才やバンドメンバーなどのグループは、基本的にグループで一まとめに。セットで売ってるわけだからセットとして評価
  • ただし一部は、私の独断でバラでカウント。とんねるずとダウンタウン、あと吉本新喜劇メンバーも私が知ってる人は「単独で有名」ということでバラでカウント。(池乃めだか/チャーリー浜/花紀京/山田花子)
  • 生まれか、育ちかは、問わない。重複を認める方向で。(例:明石家さんまは奈良県(生まれ)和歌山県(育ち)両方に存在
  • 最初から「ローカルタレント」と定義されてる人はカウントしない
  • 生没は不問。明記してない記述が多く、そこまでは調べてられない。ただし、「江戸時代の芸人」のような表記が目に付けば弾くようにした。最低でも明治以降の人物を心がけた
  • 埼玉県は編集保護状態で他と同等のデータが取れなかった

以上を踏まえて。で、数えましたよ。ジャン。

芸能人の出身地で多い都道府県ベスト10。

  • 10位 静岡県 (188人) 長澤まさみ(磐田市)研ナオコ(伊豆市)ピンクレディー など
  • 9位 兵庫県 (193人) 岡村靖幸(神戸市) 相武紗季(宝塚市) 内田裕也 など
  • 8位 千葉県 (194人) X JAPAN 氣志團 小倉優子(茂原市) など
  • 7位 北海道 (223人) 松下由樹 (名寄市) 水谷豊 (芦別市) 神田山陽 など
  • 6位 愛知県 (231人) 石川ひとみ(海部郡) 加藤あい(新川町) 舘ひろし(名古屋市) など
  • 5位 広島県 (273人) 浜田省吾(竹原市) 西城秀樹(広島市) 奥菜恵(広島市) など
  • 4位 大阪府 (330人) 綾戸智絵(大阪市) 大塚愛(大阪市) 赤井英和(大阪市) など
  • 3位 神奈川県 (424人) 小田和正(横浜市) 桑田佳祐(茅ヶ崎市) 美空ひばり(横浜市) など
  • 2位 東京都 (431人) 忌野清志郎(日野市) 大槻ケンヂ(中野区) 相田翔子(東村山市) など
  • 1位 福岡県 (440人) 井上陽水(田川市) 椎名林檎(福岡市) 郷ひろみ(糟屋郡) など

というわけで、現在のWikipediaによると、芸能人を最も輩出するのは、福岡県。ただし数え方や調べ方、時期次第で順位は変わりそう、という前置きは付けても、これからは自信を持って言えそうです。

20年前の「芸能人を最も輩出するのは福岡県」という記事は、間違ってなかったと思ってよさそうです。

ちなみに元データをGoogle Docs にアップ、公開設定にしました。どなたでも閲覧可能です。検証、あるいはご自由にご利用ください。ただし回線の弱い人は注意が必要、重いです。

Google Docs & Spreadsheets - famous

たぶんコピペすると、変にセル結合されてると思いますので、全部解除するとデータとして元通り扱いやすくなるんじゃないでしょうか。元のエクセルデータのダウンロードはコチラ。

ファイルをダウンロード

ちなみに、エリア人口/有名人数 として並び替えるとこんな感じに。数字は「X人に一人が芸能人になる」目安とでも考えるといいかも。「芸能人が多い」ことよりも、「人口が少ない」ことがものを言ってるような…お?

  • 10位 山口県 (18,657人) 山崎まさよし(防府市)山本譲二(下関市)西村知美(宇部市) など
  • 9位 石川県 (17,788人) 吉田日出子(金沢市) 鹿賀丈史(金沢市) ダンディ坂野(加賀市) など
  • 8位 沖縄県 (17,226人) Gackt 安室奈美恵(那覇市) 知念里奈(那覇市) など
  • 7位 青森県 (16,902人) 泉谷しげる(青森市) 吉幾三(五所川原市) 三上寛(中泊町) など
  • 6位 鳥取県 (16,860人) 沢田研二(鳥取市) 小野ヤスシ(境港市) 真中瞳(鳥取市) など
  • 5位 秋田県 (16,845人) 友川かずき(八竜町)柳葉敏郎(大仙市) 正司花江:かしまし娘 など
  • 4位 京都府 (16,046人) 加藤和彦 倖田來未 都はるみ など
  • 3位 熊本県 (15,224人) 村下孝蔵(水俣市) 荻野目慶子 水前寺清子(熊本市) など
  • 2位 福岡県 (11,475人) 井上陽水(田川市) 椎名林檎(福岡市) 郷ひろみ(糟屋郡) など
  • 1位 広島県 (10,538人) 浜田省吾(竹原市) 西城秀樹(広島市) 奥菜恵(広島市) など

一位はなんと広島。友人Bの言い分もまた正解だった、とも言えそうです。一位、二位は両方のランキングに登場しており、この2県が突出してるとは言えそうです。

三位以下は下位までゆるやかに推移して行きます。一万ちょっとから3万ちょっと、という幅に47都道府県のうち40都道府県は入ってしまいます。ということは、密度で考えるとどこも大差はなさそう。(一つを除いて)なだらかに推移しているということは、一定レベルの信頼性はあると考えていいんじゃないでしょうか。

ちなみに最下位は不自然に埼玉県。これはデータエラー。編集合戦で制限されてて、特に少なくなってるんでしょう。ていうか編集合戦ってなんだ?埼玉出身の有名人として必死にデーブスペクターとかジャンクロードバンダムとか書き込んでる子がいるとか?

最下位ランキングに関しては、ワークシートを参照くださると良いかと思います。

コメント (10)

ばるこ:

ワークシート拝見しました。作業、大変だったでしょう。
カウントの基準定めるあたり、さすがだなあ、と思いました。
あと「私の思い込みもなかなか正確」とも、思いました。

metro:

いやいや、数日かけてゆっくりやりましたから。

それに、Wikipediaをブラウザからコピペすると上手い具合に一列になって、軽く置換をかければあとはコピペするだけ、ですから。

それより、作業でいろんな発見があったので面白かったですよ。結果も、実は予想外でした。

Yamaki:

『有名』芸能人でいけば、(お笑い除いて)福岡県がやっぱり
ナンバー・ワンだと思う。

あと時代性を取り入れると、昭和24年頃迄の生まれの
有名芸能人は、京都が多いようですよ。

九州は、ジャンル不問で、戦前から地方別に見ると、
有名人を一番輩出していますね。
(90年代末以降デビューの日本のポップ・スターの女王は
浜崎あゆみさんだそうで、彼女も福岡県だとか。今日、そんなに
彼女ってスターだったの?とちょっとびっくり)

Yamaki:

『有名』芸能人でいけば、(お笑い除いて)福岡県がやっぱり
ナンバー・ワンだと思う。

あと時代性を取り入れると、昭和24年頃迄の生まれの
有名芸能人は、京都が多いようですよ。

九州は、ジャンル不問で、戦前から地方別に見ると、
有名人を一番輩出していますね。
(90年代末以降デビューの日本のポップ・スターの女王は
浜崎あゆみさんだそうで、彼女も福岡県だとか。今日、そんなに
彼女ってスターだったの?とちょっとびっくり)

metro:

コメントありがとうございます。

本当に福岡は多いですねぇ。松田聖子、酒井法子、浜崎あゆみと女性アイドル?歌手?というラインは目立つ、ような気がします。

ぴぴぴ:

よく調査されましたね、お疲れ様です。
wikipedia見てみたんですが、福岡県の登録率はまだ低いように思います。
もうちょっと整備されてくればエリア人口/有名人数でも福岡が一位になるんじゃないでしょうか。

metro:

コメントありがとうございます。
こまごまとちまちまと進めてました。
そうですね、まだ抜けはあるかもしれません。
wikipediaの整備というと、埼玉県が早く正常化されるといいのですが。

metro:

(マナーの悪いコメントを削除しました)

トキオ・ポーロ:

東京生まれで札幌育ちの現在博多在住のものです。
セリーグはカープ、パリーグはホークスのファンで時々広島にも
行き来している福岡&広島フリークです。

芸能人は福岡出身の人と広島出身の人が目立つなと思ってましたが
貴方の統計で実証できましたね。お疲れ様です。

ちなみに福岡人と広島人の県民性は熱し易く冷め易く祭り好きの激情家、
流行に敏感な目立ちたがり屋など共通項があり、気が合う相性のようです。
福岡出身の貴方と広島出身のBさんが友人関係なのも理解できます。

福岡人も広島人も気が荒く言葉遣いが激しいという評価もありますが
実際に接してみると大らかで人当たりがよく、楽しくて好感度抜群です。
タレントをこの両県から多く輩出してるのもむべなるかなという感じです。
これからも福岡や広島からどんな芸能人が輩出するか楽しみにしてます。

以下、借力(チャクウィキ)の自己PR文をキャッシュしておきます。
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85:%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AD


陣他:

これの一番最初の順位を見ると兵庫より、大阪のほうが上になっている。私的ニハ、兵庫の方が多いと思っていたけど、「アア~ソウカ!吉本の芸人がいるのか。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)