MetLog

ル・パティシエ ヨコヤマのケーキが絶品

土曜は家族でどこか行こうと計画するも雨の予報で。室内で近場でどこに行こう?ってことで選択肢も少なく、結果IKEA(IKEA | IKEA 船橋)に行こうかということに。

で、天気は予報が外れて晴れちゃったんだけどもそのまんまIKEAに。その後はどこかで甘いものを食べたいというリクエストがあったので事前に調べてみると、ほど近い位置に、ル・パティシエ ヨコヤマというケーキ屋さんがあったので行ってみました。京成線谷津駅近辺。

ル・パティシエ ヨコヤマ

シェフの横山さんという方は、各種コンクールで数多くの入賞歴を誇り、ホテルのパティシエとして活躍し、TV東京のケーキ職人選手権では三連覇を成し遂げたというすごい方。店の評判も高く、そういった情報に疎い妻でさえ知っていました。

行ってみると、見た目はごく普通のケーキ屋さんで、普通の商店街にあるケーキ屋さんと規模は変わりません。店は繁盛してはいますが店外に行列ができてるということもなかったので入ってみました。

しかしさすがホテルのシェフ出身のことだけあって、店の雰囲気がいい。味は、おそらくかなり美味しいんだろうと思いましたがそれだけじゃない。どの店員さんも明るい挨拶で迎えてくれます。接客レベルも最高でしょう。店長さんも挨拶に声をかえてくれます。こんな、特に何も無い駅前にこういう店があるのが不思議です。

店でケーキのベースとなるスポンジケーキ?を試食にと出されたんですが、小さく切り分けられた一つを食べると、カステラのカケラのようなそれだけでも味が全然普通のものと違っててビックリ。バターの香りが強くていい感じ、というか、何と言うか。説明が下手で申し訳ない。

この店で一番人気なのが岩シュー(ル・パティシエ ヨコヤマ:岩シュー)と言われるもので、これは開店前から列が出来て昼には売り切れるというもの。私たちが行ったのが正午過ぎあたりなので売り切れなのは予想通り。二番人気のモンブランを含むケーキを4つ買って帰りました。

P4140001.JPG

栗のクリームの下は、スポンジケーキだけではない。芯の部分はサックリとしたメレンゲで、それにスポンジケーキ、そして甘い栗がそのまま一個(二個だったかな)が埋まってて、甘さが濃すぎず人気というのも納得。ふんわりサックリとろーり、ですよ。こんなモンブランは食べたことがありません。

チョコレートケーキなども横取りして一口食べましたが、生地は柔らかく香りよく、ショートケーキにしてもイチゴが乗ったケーキっていうわけじゃなくイチゴの酸味と爽やかさが広がるケーキに仕上がってます。別に一番、二番人気でなくともハズレはありませんね。IKEAに車で行かれる方は、ここにも寄れるよう計画するといいですよ。

コメント (6)

これはよいケーキ製品ですね。

metro:

ケーキ製品って、何?

以前、横山パティシエがホテルにいた頃に、嫁さんのプッシュで幕張あたりのホテルまで食べに行ったことがあります。たしかに美味しかったです。

私には猫に小判でしたが(汗) <本質のおいしさがわかってないだろうという意味で

metro:

おお。やっぱり昔から有名な方だったんですね。ホテルの味ですか。

ちなみに、パティシエヨコヤマのケーキのお値段は、結構普通なケーキのお値段でした。いや、一つビックリするような安いのが混じってたような。

ホテルに遠征したのは数年前。喫茶室の入り口にチャンピオン楯(?)が飾ってあったのを思い出しました。
一部の外国製チョコレートにはおったまげるほど高価いものがありますが、ケーキはそこまで値段格差がないようですね。

metro:

たまにはホテルでランチとかそういうのもいいですねぇ。
今度計画してみようかな。子供たちはどうだろう。…まだちょっと行くのは無理かな。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)