MetLog

渋谷の建築9:アミーホール

Photo by PDA

三角形を組み合わせた外装が美しく、ミッドセンチュリーを感じさせます。建築年代もおそらくそれくらいではないかと推測します。

アミーホールは全館イベントホールで、各フロアは、それぞれ展示会や会議、イベント用に貸し出されるようです。丁寧に使われていたんでしょう、それなりに年季は入ってますが良い状態です。

アミーホールの竣工年や設計者について調べてみました。検索しようと入力すると「網ーホール」などとたわけた変換。困ります。カタカナに直して、と。

ところがネットで調べても、手持ちの建築資料で調べても、アミーホールについては出ていませんでした。情報無しも寂しいのでビルの管理会社に直接電話をして、聞いてみました。

竣工年や設計者については「そういう情報は公開していません」とのこと。残念。しかし、電話して一つ分かったことがあります。何となく、ですが、名前の由来は分かりました。なんとなく、ですけどね。

◆網野イベントビル興産 株式会社(アミー・ホール)

おそらくアミーホールのオーナーが「網野イベントビル」だからアミーホールなんでしょうね。魚鱗のように組み合わせたビル外壁面のフレームも、もしかすると「網」をモチーフにしたものかもしれません。そうしてみると、先の誤変換「網ーホール」もあながち間違いではないのかも。

ところで、やっぱり網野イベントビル興産、というからには社長さんの名前が「網野」さんなんでしょうね。

当然、常日頃社長は「アミノさん」って呼ばれてるんでしょうねぇ。

会社の運営が厳しい日もあったでしょう。そういう時は社長も「資金が足りてない」なんて言うわけで、つまり

「アミノさんが足りてないって」

なんて言われることもあるだろうし、会議予定がバッティングして「俺、今日の会議でなくていいかな?」なんて聞いたら

「必須!アミノさん!」

なんて答えられたりすることもあったに違いないし、…え?しつこい?くどい?面白くない?こりゃどうも失礼しました。