MetLog

ワイヤレスマウスを買う

ノートPCのマウスのホイールの具合が悪くなり、スクロール操作が思うように行かなくなったのを機会にマウス購入を決意。今回はワイヤレスマウスを狙います。

昔はワイヤレスマウスの性能も悪く、買って後悔した経験もあり。しかし時代は変わっていまや格段に使いやすくなってる…に違いなく、懲りずにワイヤレスマウスに挑戦。充電タイプではなく電池式を選択。充電式は、放置状態の多いPCならいいんだろうけど無駄な放置状態が少ない使い方なので避けてみました。

ワイヤレスマウスでは、ケーブルの煩わしさから開放されます。ノートPCを使い、わりと移動することも多く、しかしタッチパッドも慣れない私としてはこれは重要です。

店頭であれこれ見比べてなかなかよさそうだったのが、これ。エレコムのワイヤレスマウス。

ELECOM 可変式ワイヤレスマウス M-D13URBK
エレコム (2006/11/29)
売り上げランキング: 10389

コンパクトでノートには向いています。USBの受信ユニットもかなり小さい。USBを抜いてマウスに挿すことも出来、挿しておくと自動的にマウスのスイッチもオフになります。なかなか良くできてます。

面白いのがセンターホイールが「ホイール」ではなく、タッチパネルになっていること。おかげで違和感のないフラットなデザインになっています。しかし残念ながら実際に使ってみた印象は、ホイールのコントロールはリアル「ホイール」ほど微妙にはいかない印象です。とはいえ、普通に使う上では充分に許容範囲内かなとも思いました。

また、ボディの一部を反転させることでフラットなタイプのマウスとしても使用可能なのも面白いところ。

wlsmouse.jpg

フラットにすると、黒いパートと銀色のパートの2色になるわけですが、比率の短い銀色の部分が上に感じるんですよね。たぶん私だけではないはず。実際はセンターホイール(に相当するタッチパッド)がある側;比率として大きい側;に、指を乗せるべきなのすが、それになかなか慣れません。フラットにして使おうとするとついつい逆に手をのせてしまいます。

追記:フラットにして操作できるのは臨時の場合のみと考えたほうが良いでしょう。細かい動作、性能は極端に落ちます。ちゃんとマウス状に変形させて使うのが基本になります。