MetLog

イヤホンE5C断線

音に関しては文句なしのイヤホン Shure E5c、一年3ヶ月弱で、断線。

プラグ付近の、ケーブルを固めて保護してある部分と、そうでない部分の境界が折り曲がりやすく、そこが断線した模様。

PC010004.JPG

購入元のアップルストアに行って、その旨説明すると、店員さんはスタッフルームへ。倉庫へ行き、即時交換ということになるかな?と思いながら、店内を見回すと、E5cの下位機種、E2c,E3cあたりがずらっと並んでます。やはりオススメ機種ですかね。

ところが店員さんが戻ってきて申し訳無さそうに言うには、現在E5c、およびE5cと同等のグレードの商品は扱ってないとのこと。扱ってれば現行機種が無い場合は同等グレードの新機種に即時交換したであろうような話で残念。メーカーに連絡して交換してもらうほかはないということ。

今回は残念ではありますが、さすがアップルストア、値段でのアドバンテージは無いかもしれないけど、サービス/アフターフォローはさすがにいいな、と感じました。そこまでやってくれる店って無いですからね。

というわけでメーカーへ送りました。保証期間が2年と長く、無償保証になります。着払いで送ってくれということだったのでそのようにして送りました。しかしいくら保証が長くとも、ちょっと寿命が短いな…

Shureのイヤホンは、エントリクラスからどれも評判がよく、人気もあるのですが、断線は良くある事例のようです。この分では、保証期限が切れて半年か、皮膜が硬化して断線しやすい冬をしのげればその次の冬までにはまた切れそうな予感。その時はどうしようかな。別のヘッドホンを購入するか、自分で直すというのもいいかも。

こちらの方は直して良好に使われてるようです↓

SHURE E5c - DUSTの思いつきブログ/ウェブリブログ

で、メーカーに出してる間は、最初標準のヘッドホンを使ってたんですが、電車の通るそばや人通りの多いところを通ることもあって、今や使えないなという感じです。音楽を聴く気にはなれず、ポッドキャストの番組(ラジオ番組のような感じ)を聞いても聞き取れないことが多くて。仕方なくカナル型イヤホンを購入。激安品でなければそこそこ使えるだろうと5000円レベルのもので、評判の良い有名メーカーのものを買ったのですが、やはり音は天と地の差があります。音楽を聴かなくてもイヤ。サ行の音が酷く、「ス」とかモノスゴイ子音だけが刺さるように聴こえるというのが不快。

もはやE5cは手放せないです。将来買い換えてダウングレードするとしても、E2c,E3cといった同じShureのものか、それと同等の評価のものになるだろうなぁ。直すのが一番か。

購入時のエントリ:
MetLog:SHURE E5C(ヘッドホン)購入