MetLog

本当にダメなJRインターフェイス

mobile suicaで定期券を買おうとしたらものすごく面倒なハメに。

■1■ 面倒な予感がしたので、継続定期を買おうとしたところ「休日を挟んだりして、使用開始日をずらしたい場合は新規購入から」というメッセージが。おお。それだ。連休の初めに定期が切れるから、連休後から買いたいところ。…と思って「新規定期を購入」とか「予約」とかやろうとしても、どうやら「現在の定期を使い終わらないと予約すら出来ない」ということで。…ここで orz とか入れたいところだけどもイチイチ入れてられない。続く。

■2■ で、指示通り定期が切れてから新規購入を。「以前購入した定期のデータを引き継ぐ」という項目があり、それに従って進めると、なんと信じられないことに「以前購入したデータはありません」と。あれ?昨日までのsuicaのデータは?(笑

要は、mobile suica で購入して以来でないと、データは残してくれないということか。信じられない不親切さ。どうせJR側ではそういう履歴取ってるくせに。ということで、区間検索で駅名から入力しなければならないらしい。やれやれ。今まで使っていた定期券のデータは全く生かせず。携帯でチンタラ文字入力してはいられないので「PCで予約」というのをやることにします。

■3■ PCで予約、予約、と。あ、もちろんFirefoxでは予約できません(笑

アドオンで切り替えればいい(IE Tab - Mozilla Firefox まとめサイト)んですが、まぁJRには重くて不便で官製臭いIEこそ相応しいというものでしょうか。

only-ie.jpg

■4■ でもってPC(IE)で予約。駅を指定し、デフォルトのルートで購入しようとすると値段が妙に高い。いつのまにか値上げした?…よくよく見てみると「総武線快速で(遠回りルートで)目的地へ」というルート設定になっています。しかも表示は、乗り換えなく「快速に乗る」となっています。おいおいおい。乗車駅は、そもそも快速が停まらない駅なのにそれはないだろう。鈍行にしか乗れないので、それを選びたいのですが…これか?「快速→各駅→…」 え?快速から鈍行に乗り換える?意味が分からないけどもこれかなぁ。と思って選ぶとどうやらそれらしい。

ひどいな。勝手に高いルートを選ぶというのは。詐欺っぽいぞ。過去の定期券のデータを参照するとかしてほしい。せめて「快速が停まる」かどうか判定してよ。

■5■ というわけでPCで「予約」しました。mobile suicaの会員サイトにログインして購入を進めるんですが、これって実は「予約」にもなってないのには苦笑。携帯電話で「購入」しなおさないといけない。文字入力をPCでやるだけのメリットしかない「予約」。何なんだか(笑

そしてやっとこさ携帯で購入。やれやれ。

■6■ ちなみに、suicaでの購入履歴を見ることができるのですが、これが酷い。個別の利用額の表示が無く、全てが残額表示。暗算すれば個別の利用額がわかるからいいや、ってことなんでしょうか。この設計者…というより監督者は極めつけに頭が弱いか官僚精神の染み込みきった人間か、もしくはその両方でしょうね。

suicalog.jpg


というわけで、こんな記事を見た時も全く信用できませんでしたよ。

JR東日本が導入を進める「フルカラーLED案内表示」(第1回) (Tech Focus):NBonline(日経ビジネス オンライン)

サブタイトルがデザインの力で誰にも電車の行先を迷わせないというのが笑わせる。

こんなことを思い出します。

総武線の車両は割と進んだ車両で、行き先が電光掲示になっていて自由な表示が可能なんですが、あるとき総武線のホームに急いでいくと、電車が停まってるわけですよ。行き先によっては急いで乗るべきだし、行き先が違えば乗っても意味がない。ホームの次の車両を示す電光パネルを見ても行き先でなく「ご注意ください」とかなんとかそんな表示。行き先が分からない。で、車両についた電光掲示を見れば、…なんと表示は「総武線」!ああ、そうさここは総武線のホーム、総武線以外の電車は停まらない。なのに「総武線」とは!知ってるよ。

電車のドアは開いたままで、まもなく閉まろうとしています。結局この電車はどこ行きなの?時刻表を見に行けとでも?その間に閉まっちゃうよ。馬鹿ですか設計者は。乗ればいいの?乗っちゃダメなの?

電車の行き先表示は「総武線」と「○○(行き先)」が交互に点灯するんですが、その切り替えが妙に長い。そもそも「総武線」なんて分かりきったことは表示する必要がないし、駅に停まってドアを開けてるときに行き先を見せないという時間が長すぎるのはどういうことか。

最近は、そんな苦い思いはせずに済んでますが、なんですかね。このJRの、どうしようもない無駄な先進の技術は。mobile suicaにしても電光掲示板にしても、技術はいち早く取り入れても根本的な「便利に使ってもらおう」という配慮は皆無。仏作って魂入れず。競合サービスが無いからこそ成り立つ質の低さはどうしようもありません。

関連:
Webサイトに見る大企業病の一例

コメント (6)

>そもそも「総武線」なんて分かりきったことは表示する必要がないし

 うーん、総武線に乗り慣れている人ならそうかも知れないんですが、
旅行者とか慣れていない人には(たとえそこが総武線のホームであっても)、
電車にも「これは総武線です」の表示がほしいところだと思いますよ。

 切り替えが長いのはイライラしますけどね。

metro:

目的地が分かれば総武線であるかないか分かるし、あるいは何線であっても目的は達する、ということもあります。山手線でも京浜東北線でも上野に行けばいいや、ということもあるわけで。

それ以前に。「行き先」と「総武線」と、どっちが重要かという問題もさることながら、「総武線」であることは、見上げれば何十メートル置きに表示が出てるので分かる、ってこともあります。

行き先はどこを見ても分からないという状況とは、ちょっと違うんです。

とおりすがり:

お約束だけど、そのためにいくら金を払ってくれます?

良いインターフェースは作れます。
「そのために1千万かかります」と言っても、値切りに値切られて100万円になる
ご時世に、なにバブル的なことを言ってるんだか。

metro:

関係者さんですか、コメントどうもありがとうございます。

ええと、「総武線」の表示に関しては0円で済みますよね?まぁゼロではないかもしれませんがそんなところでしょう。

先に話題にした画面入力ですが、そうですね確かにコストのことは考えてませんでした。

やっぱりIEだけでなくFirefox対応にするとお金が掛かりますか。ユーザーの使いやすい使用額を表示せず残高表示のみにするにはお金がたりませんか。引き算を表示するって大変なんですね。

まぁ確かに、とてもじゃないけどあれはたくさんおカネを貰った人がした仕事ではありませんね。思慮が足りませんでした。とか捻って言うと通じないかもしれないからちゃんと言うと、お金の問題ではなく、向いている方向がおかしいという話ですよ。

通りすがり:

>そのためにいくら金を払ってくれます?

 こういう所で仕事に対する意識の違いが現れる
予算が少ないのなら、その少ない予算でどれだけ客のニーズに応えることが出来るかをなぜ追求出来ないのか。

サービスの質を評価するのは提供者では無く利用者だ。

匿名:

どうしてJR側の肩を持つような奴がでてくるのか理解できませんね。

客を貨物扱いしかしないくせに、ホーム上でえらそうにしている駅員を
殴りたくなることがよくあります。

国営企業の体質は何十年立っても変わらないものですね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)