MetLog

カップ麺は何分待つか

カップめんは何分待つか、という話。カップめんといってもいろいろですが、日清のカップヌードルでの記事のようです。

カップめん「3分待てない」人たちの主張に迫る | エキサイトニュース

以前、飲みの席でカップめんのお湯の時間が話題になったとき、「正確に3分待つ」という人はむしろ少数派で、それどころか、説明を忠実に守っているだけなのに、「保守的」「神経質」といった不当な扱いまで受けていたのである。

そのとき、いちばん多かったのは、私と同じく「2分半」。

記者さんの検証結果。

個人的には、「かためで始まり、普通で終わる」という、成長の過程と進化を全部味わえる「お湯入れて1分」の新鮮な味が、意外性からヒットだった。

私はお湯いれ直後派。待たない。といってもカレー限定ですが。

食べ始めは硬いところから。それはそれで美味しい。長崎皿うどんのようなベビースターラーメンのような、そんな味わいからスタート。チキンラーメンの生齧りの美味さですよ。それからラーメンのバリ硬、アルデンテな硬さから硬すぎない柔らかさまで食べていくうちに移行。食べるのもスピーディーだし0分待ちがベストですよ。

しかし。カップヌードルをカレー以外で食べることなどほとんど無いので他ではどうか知りません。そもそもカップヌードルなどここ何年食べてないしなぁ。それに今後も食べることは無いでしょう。そもそも味は変わってたりするんですかね。