MetLog

ホバークラフトは30秒では作れない

I'm bored : 30秒で作れるホバークラフト

CD、風船、ペットボトルのフタで簡単に作れるホバークラフト。


Make A Mini Hovercraft - video powered by Metacafe

ほうほう。なるほどなるほど。これは面白い!簡単だし、材料もだいたい家にある。あとはペットボトルの蓋。ペットボトルの蓋も良く見かけるタイプだよね、この引っ張り上げると首が伸びるタイプ。…って、売ってないよ!日本じゃ。こんなペットボトル。海外じゃ見かけるけどもねぇ。

こういった吸い口のペットボトルの飲料があれば買おうと思って結構探し回ったけども断念。しかしよくみれば水筒の蓋ってかいてあるじゃん(WaterBottleTop) orz

で、家にあるもので似たようなもので代用可能だろうと思って作ったのが洗剤のキャップ。構造的には同じ。しかし、口がタイトに狭いんですよ。水筒の吸い口よりも空気が通りにくい。肺活量はある方なんですが、風船を膨らます前に酸欠でブラックアウトするんじゃないかと思いましたよ。死ぬところだった。(一応膨らませた)でも排出する空気の量も少ないからイマイチ…

気を取り直して仕切りなおして、100均で同じタイプの水筒をゲット。どうせジュースを飲まない自分が吸い口目当てにジュースを買うくらいなら100均で水筒を買うのは無駄ではない。いや正確に言うなら無駄の程度は同じ。そして作ってみた。

P1210167.JPG

なかなかいい感じで床を滑る様は、前述の紹介元のビデオと同様。いいねいいね。娘のウケもいい。

ただね、接着。ペットボトルだろうと水筒だろうと、おそらく普通の瞬間接着剤じゃくっつかない。アロンアルファなら「エクストラ」という軟質ビニールでもくっつくヤツでないとダメ。で、そのタイプの接着剤は「瞬間」とはいかず、暫く待つことになるので30秒では無理ですな。(といっても3分も乾かせば充分かな)


娘が遊ばせろと言って私から取り上げるんだけども、膨らませることができないんでそれは私がやります。

暫く遊んでると、そのうち娘が投げて、接着部分が外れて壊れました。

「なんで投げるんだい。乱暴に扱って。そんなことをしたら壊れちゃうだろう。あーあ。もう、おしまい」

というと娘は泣きそうな顔をして

「だって。投げたら、…飛ぶと思ったんだもん」

ああ。そうか。そういうことだったのか。空気を噴きながら円盤が飛ぶと思ったのか。悪くない想像力だ。面白い。

「そうかそう思ったのか。そうだね。飛ぶ感じだよね。でももう投げちゃダメだぞ壊れちゃうから。じゃ、ちょっと待ってな」

私は早速修理しました。それ以来娘は大事に扱い、使わないときはしまっているようです。

コメント (2)

なるほど!
metroさんのお写真で構造わかりました。
ジョウゴ状のものをCDの穴に接着すればいいんですね。
(いつかやってみよう・・・)

それにしても娘さん、良い子ですねぇ。うちの愚娘たちだったら... orz

metro:

検索して調べてみると、フィルムケースを使った作例が多いようです。

ホバークラフトを作ろう-写真で遊ぶ冬休み | コニカミノルタ
http://konicaminolta.jp/entertainment/how_to/winter/win10.html

娘たち、実はなかなか大変ですよ(笑 …まぁあまり酷いことは書かないというだけですから。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)