MetLog

ジーンズ補修

よくあるケースだと思いますが、ジーンズ膝に、横に裂ける破れが発生。

で、ジーンズを履くたびにそこに足の指を引っ掛けてしまう。さらにビリっと。自ら穴を拡大してしまいます。ついには巨大なT字の穴に。風通しが良すぎて切実に寒い。直さねば。

ジーンズの補修は、下手でも味のうちではあるんですが、それでも裁縫のスキル不足と、補修に楽しみを見出す気分になれず、となると自分でやるのはコスト高だと感じてプロの修繕屋さんに依頼。楽しみを見出せる仕事なら面倒でもコストゼロなんだけどね。トムソーヤのコスト計算。

お値段のほうは、基本は1500円だそうだ。ただ穴がデカイので+500円、それとミシンを入れるためにズボン側面の継ぎ目を一回ほどき、補修後にまた綴じるというプロセスを踏むのでさらに500円かかるのだそうだ。計2500円。なるほどそうやって補修するのね。

で、無事に仕上がって帰ってきたのがコチラ。なかなか綺麗にしあがっている。

P1210024.JPG

見た目はいいんだけども穴周辺がちょっとゴワつく感じ。もっと補修箇所が増えれば気にならなくなるかも。

ジーンズは補修をしてからが本当のお付き合い。こういうヨゴレや傷や直しも味になる商品ってのは、いいね。長く使えて愛着が湧いて。