MetLog

「2006年1月8日、小春日和。

「2006年1月8日、小春日和。Gパン、公園、スコーン、Wii」


三連休最終日。小春日和。午前中から温かい。

朝食後、片道4.2キロある大型スーパーまでリュックを背負って歩いて行きました。正月太り解消のためにもウォーキングは欠かせません。店内の衣類補修の店へ、膝に穴の空いたジーンズを出すと空いたリュックには最近減ってきた折り紙や落書き帳、ゴム風船を買い足して帰路につきました。

あちこち道草を食ったせいか帰宅は正午すぎ。子供たちは食事を済ませた後。ラッピングしてある残りのスパゲティと野菜スープを一人で食べました。

午後は自宅から少し離れた、やや広めの公園へ。妻と二歳になったばかりの次女は車で、私ともうすぐ5歳になる長女は自転車を押しながら行きました。補助輪の取れた自転車。

段階的に補助輪を上げていき、補助輪を外し、代わりにスタンドとハンドルを付けました。ハンドルで軽くアシストしながら走らせているうちに、長女は自然と乗れるようになりました。

HI380001.JPG

公園では、あぶなっかしくもこけることなく一人で走り、曲がり、走り、止まる娘に感動。たぶん娘より私のほうが感動。

長女はいつのまにか縄跳びも出来るようになっています。最初は長女一人で。ママも大人用縄跳びで。そのうちママと一緒に二人で。最後は私も一緒に。三人で飛べたのは一回だけでしたかね。

そのうちママと長女は鬼ごっこを、私は次女がエッチラオッチラおねえちゃんの自転車によじ登るのを、すぐに助けることが出来る場所から見てました。次女は次女で楽しそうにしています。

ママを追いかける長女は楽しげでかわいいな。ママも、ま、…

ほどほど遊んで3時ごろには帰宅。友人から送っていただいた胡桃の残りを砕きました。長女は横からツマミ食い。その後長女とスコーンを焼きます。生地の分量を量るのが私、手でこねるのが娘。生地をこねてそれに胡桃とチョコレートを混ぜて焼きます。焼きたての香りがたまりません。当然、焼きあがるころにはコーヒーを入れておきました。

その後はWii。Wiiスポーツでは、ボーリングを娘とプレイします。娘のほうがスコアがいいんですよね。しかしボーリングは良くできている。実際私はヘタなのですが、リアルそのもののスコアにガックリですよ。外し方も現実そのままの挙動だし orz

何度か娘と遊んだら、後半は妻と娘がプレイ。私は次女と部屋の隅で縫いぐるみで遊んでいました。

夕食後は入浴。平日は妻と娘らが、休日は私と娘らが一緒に入ることになっているのですが、今日は長女と妻が、次女と私がペアで入浴。次女は覚えたての言葉で時に意味不明な、ときに妙に的確なことを言うのが楽しい。

長女はピアノの練習を、その後子供用の字や数のドリルを。歯を磨いて、就寝。川の字より多く州の字には足りず。

そんな一日。普通の休日。


死者の門にて。門番が言った。

「すまないが手違いで、オマエがココを通過できるのは明日になった。その間、オマエの生きていたころの一日を再生してやろう。どれがいい?」

アーカイブをざっと見回して、手に取ったラベルを見た。「…小春日和。Gパン、公園、スコーン、Wii」

「これを」

私は迷うことは無かった。

コメント (2)

天ちゃん:

うーん、私なら今は決められないかなあと。「その時」になってみないと。
でも、「その時」になっても、やっぱり「再生できる一日」を選べずに終わってしまいそうな気がしますねえ。

metro:

私は逆に、かなり悲惨な一日でも「まあいいや」なんて言っちゃいそうな気がしてきました。
でも妻子に手を取られて泣かれてる絵だけは勘弁だけども。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)