MetLog

真・レジで小銭をスムーズに払う9の方法

ITmedia Biz.IDは普通に興味深い記事も多いのですが、たまにトンチキなことを書いてくれてそこがまた素敵。

混雑しているスーパーのレジで、1円単位までピッタリ払おうとする客がレジの流れをせき止めてしまい、その背後でイライラした経験のある人は多いのではないか。社会学・行動学的に研究している方がいらっしゃれば、ぜひご一報いただきたい。

さて本題。レジでの会計の際、小銭をなるべくスムーズに支払うにはどうすればよいか――。最も望ましいのは釣銭が要らないよう、ピッタリの額を前もって準備しておくことだが、陳列棚からピックアップしたばかりの商品の合計額を瞬時に計算して小銭を用意するのは、消費税が内税方式になった現在でも容易ではない。

となると、なるべく小銭の出し入れを少なくする最大公約数的な額をみつけ、レジに並んで待っている間にその額を用意して手に握っておくことが、会計を素早く終わらせるテクニックということになる。

では、その額とはいったいいくらか。それはズバリ「77円」である。それも「50円玉1枚と10円玉2枚」+「5円玉1枚と1円玉2枚」の組み合わせに限る。この組み合わせが、どんな額が出てきてもサイフとの小銭の出し入れの手数を最小化できる、最良の組み合わせだからである。


ITmedia Biz.ID:レジで小銭をスムーズに支払う方法

という記事には笑った。バカだ。こんな、かつてのCmagazineの「プログラミング研究会」の回答のような値が実効性があるとでもいうのでしょうか。

まず前提として、99円持っているわけですが、その前提なら正解は違うでしょう。それじゃない。というのは簡単ですが面白くもないので、いくつかの別解を提示してみます。

  1. 暗算をしておく
    • もちろん「暗算は容易ではない」という前提も、充分に理解できますが、暗算が容易なケースもまた多いものです。計算は下二桁だけでいいわけですから、クレペリンテストのようなものですよ。そんなに難しくない。77円用意するより、可能ならちょうど渡した方がいい。
  2. 99円持っておく
    • 77円握りしめて、結局サイフから出したり入れたりするくらいなら99円持っていたほうが対処は早い。どう考えても77円よりはこっちが正解。
  3. 逆に、小銭は持たない
    • レジの人がてきぱきした人なら、計算も手段もその人に任せてお札だけを渡すというのも悪くない。事前に用意することも、おつりをしまうことも計算もスムーズ。いろいろ考えず、選択肢も無いので、悩むこともない。最小労力。また、ちょうどおつりがないという状況だったら最速。
  4. Edyを使え
    • Edyに限らずsuicaとかクレジットカードのサイン無し決済、プリペイドカードとか。使えない店もあるけれど、使える店なら圧倒的に早い。77円用意するよりも早いことは間違いない。
  5. 買わない
    • そんなに列や時間が気になるなら、買わないというのも選択肢。別の時間で買うとか別の場所で買うとか。無理に列に並んででも買わなければならないケースは少ない。こんな無駄なことを呼びかけるくらいなら、「並んで大変な時は買わないという選択肢もあるよ」と呼びかけたほうがまだ有効。
  6. 釣りは貰わない
    • 男なら!「釣りは要らないよ」でしょう。ばーんと!コンビニ店員の困った顔を無視して得意げに渡しましょう。
  7. すべて10個単位で買う
    • 内税なら、10円以下の小銭は不用になります。さらに10円単位も嫌いな人なら、もちろん…
    • それと、後半タバコの話がでるのでついでに言うと、カートンやまとめた単位で買うようにしてれば、買い物回数自体が減るので、釣り銭問題も減りますし、タバコ一箱でレジを渋滞させたりそういうことを気にしなくてよくなります。微力ながら渋滞の緩和にも貢献。本人も回りも万々歳。おまけにまとめ買いで価格が安くなることもありますしね。
  8. 小袋に用意しておく
    • 透明な小袋Aに、10~90円のセットを合計9個用意し、それぞれ1~9の数字を振っておきます。別の透明な袋Bには1~9円の袋を9個用意し、それぞれ数字を振っておきます。たとえば「82円です」と言われたら、素早くAの袋の8とBの2を渡す!袋はブラックジャックの医療器具のようにコートの内側に貼り付けておきます。…非現実的な路線で狙うならこっち。
  9. 9個の安い菓子を持つ
    • 内税で、最終一桁が1円の菓子を探して9個持ちます。(二桁揃えたい場合は10円の菓子も9個)端数に合わせて追加購入をして、キリのいい数字にします。買わなかった分は「これ買わないけど持って来ちゃった、テヘ、戻しといて(はぁと)」という感じで。

どうでしょう?どれもたぶん77円を握りしめるよりは有効でエレガントな方法でしょう?

コメント (2)

名無し:

誰がなんと言おうと、どう考えても「客は余計なことを考えずに100円/1000円単位で出すほうが早い。
たとえば479円でございますとかいわれて、客がぴったりつり銭無しで出したところで、それを数えて、コイン別に仕分けてトレイに戻す店員の時間だってけっこうバカにならないのである。
最近のレジは、ワンプッシュでお釣りがまとめて出てくるから、500円出したほうが早い。レシートを印字するより早く、一瞬で21円出てくることだろう。

小額決済はEdyとSuikaがいちばん。でなきゃサインレスで使えるカードつくっとけと。

metro:

コメントありがとうございます。

先日、初めてカードを試しましたが、あれも早いですね。サインレスの上限も確か5000円だったかな?充分な額です。

あとスピードには関係ありませんが、Edyやカードなら履歴が残るのもいいですね。あれなら見る、それに残る。レシートなら捨ててゴミになるだけだし。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)