MetLog

ルーブル美術館展(行ってない)

若冲のついでに行こうと予定していたルーブル美術館展。

ルーヴル美術館展

060716_1435~0001.jpg

ごらんの通り、50分待ちということで、やめました。ちなみに母校だ(笑

展示されているものを調べてみると、ルーブルと言ってもギリシャ彫刻メインでなかなか渋いチョイス。石膏室(世界の名作彫刻の石膏コピーを並べた部屋、主にデッサンのために使われる)を思い出します。懐かしい。

逆にいうなら、そんな渋めの展覧会でこの人気というのは、ちょっとびっくりです。昔は、印象派というとなんでもかんでもズラーッと長蛇の列で、それ以外ならかなり評判の展覧会でやっと大入り、って感じだったんですけどね。ルーブルのネームバリューもあるかな。

でも、ちょっと行きたかった内容ではあります。残念。でも50分待ちはねぇ。

その後、変わらなかったり変わってたりする学内を懐かしく回り、上野公園でジャグリングを見て、お茶して散会。(一応オフ会?)

img257.jpg

コメント (6)

あ。昨年横浜美術館でもやっていましたよね。暑かった。。ゞ内容は、違うのかな?「あとで」楽しみにしてまーす。

metro:

コメント早っ!(w
後で書きますが期待には添えなそうです’w

横浜美術館のルーブル展は、アングルの「泉」あたりを目玉にしたもので、今回の芸大美術館はギリシャ、ローマ美術だそうです。入りたかった・・・。

むろやんもはやい。エントリ本文が一番最後 orz

たしかにシッカリした内容っぽくて見に行きたかった。アングルより行きたいかな。

!metroさんてそちら関係の方だったんですね♪自分T美卒です^^。
展示会は、残念でしたが、石膏室の匂いを思い出させていただきました。♪

a nomaly さんってそちら関係だったんですか。案外同業(?)だったり?

石膏室って独特の匂いがありますよね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)