MetLog

スコーンを作る(娘が)

普段は「家事をよくやる方だ」と自認する私ですが、実際のところはそれほどのものでもないかもしれません。

もともとウチはヨソと比べて、家族合計しても家庭内労働パワーが少ないようで、掃除ひとつとってみてもたぶんご近所のどの家よりもやってない、と思います。玄関前にハーブを植えたはいいけど気がつけば草ボウボウだし、妻が一生懸命家の掃除をしてみたところで、なかなか細部まで行き渡らなかったり。料理も、肉じゃがを作れば頑張ったほう、みたいな感じですよ。だから私が「今日は妻よりよくやってる」と自称してみても、他の家庭に比べると大したことはなかったりしますが。最近、metro家なりにわりと頑張った料理はコレ。スコーン。

一週間くらい前かな。ホットケーキミックスの裏を見ると、わりと簡単にスコーンが作れるようなことが書いてあったのでその通りに作ってみたんです。で、まぁまぁのものは出来た。出来たけども、やっぱりホットケーキミックスで作っただけに、味がなんとなくホットケーキっぽい。その上甘すぎ。なので、久しぶりにちゃんと作ってみました。

ちゃんと作ると言っても、ホットケーキミックスを基にしてつくるのとほとんど変わりはなく、ミックスの替わりに小麦粉+ベーキングパウダー+砂糖+塩少々にする、というだけです。後は同じ。バターを混ぜ込み卵と少量の牛乳で練る。レーズンやクルミを混ぜて焼く。簡単なものです。

ためしに焼いてわりと上手くできたので、今日は+長女と作りました。

粉をあわせる彼女。

IMGA0358.JPG

右上の2つは、「しまじろう」の抜き型で抜いたもの。膨らんでなんだか分からず(w

2つ3つはコップで丸く型抜きしたのですが、他は適当に手で形を作って焼きました。

IMGA0361.JPG

コメント (2)

素朴な味わいがしそうですね。

metro:

わりと簡単なので一度どうですか?好みの味に調整できるし。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)