MetLog

ニワトリが先か卵が先か

ニワトリが先か卵が先か。

「進化論」のメタファーであることを避けて文字通りに捉えると、ニワトリは交配種であり、つまりニワトリでない親からニワトリの卵が発生したわけで、卵が先に決まっている。という説は、友人とのヨタ話的議論で私は常に主張してきました。が、主張してみてもなかなか同意を得られるわけではないのですよね…

CNN.co.jp : 「ニワトリより卵が先」 英学者らが「結論」 - こぼれ話

私からすると「そらみたことか私の言ったとおりではないか」と思ったりしましたが、やはりこういう記事に同意が得られてるわけでもなさそう。

はてなブックマーク - CNN.co.jp : 「ニワトリより卵が先」 英学者らが「結論」 ? - こぼれ話で、ブックマークコメントをざっと見渡してみても…

●卵派/同意、常識でしょう

  • 2006年05月27日 KJ-monasouken この結論は以前から出てたような気が?

  • 2006年05月27日 takanorikido いつの時代の話じゃ!! 馬鹿にするにも程がある。真面目な話中学か高校で習わないかこれ?

  • 2006年05月27日 playnote え。何か中高生でも思いつきそうな説明ですが。結局は宣伝用の片手間仕事ってこと?

  • 2006年05月27日 asitaki ネタ ニワトリ以外の鳥がニワトリの卵を産むことはあってもニワトリ以外の卵からニワトリは生まれない

  • 2006年05月27日 udy science, ネタ 「ニワトリが中にいるのなら、それはニワトリの卵だ。カンガルーが温めていた卵からダチョウが生まれたら、それはカンガルーの卵ではなくダチョウの卵だ」まあ、そうなんだけど。

  • 2006年05月27日 xnissy 生物 何を今更。考えればすぐわかるでしょ。

  • 2006年05月27日 sirouto2 science 同じような理屈は皆考えるだろうけど、例えば生きているうちに遺伝情報が変わらないとか、遺伝学者じゃないとお墨付きにできないから、一応は意味ある結論かな。

●ニワトリ派/納得できない

  • 2006年05月27日 Yue trivia, # それでも何となくニワトリ派

  • 2006年05月27日 brax CNN.co.jp, 生物, 遺伝子 良く分からないけど、生まれてから「ニワトリ」と派生した生物が卵を産んだってことじゃ? 人間だって気候に順応する為に遺伝子は変えないけど肌を含む臓器の機能性も最適化し、今度は遺伝子が己を最適化するのでは

●懐疑派/異論あり

  • 2006年05月27日 summercontrail 笑, logic, thought, science, 映画 "この結論は、映画「チキン・リトル」のDVDの宣伝として、発売元のディズニーが学者たちに依頼してまとめた"/獲得形質も遺伝するという説からはニワトリが先だろうな

  • 2006年05月27日 kapibara science いやまあそうなんだろうけど。体内にある有精卵を示して「これがニワトリになった卵だ!」「はあ?卵じゃないじゃん」ってことになるよね。あと、genomeとgeneは別物だよ!

  • 2006年05月27日 mind transitive, 記号, logic, パラドックス (「進化した卵」が鶏以外から産まれたのなら、それは「鶏の卵」とは名付けられぬはず /「鶏が中にいるなら、「鶏の卵」。カンガルーが温めてた卵からダチョウが…」(哲学者) ――<国家と国民と、どちらが先か!?

  • 2006年05月27日 ckom 話題 ぜんぜん答えになってないっすよコレは・・・。orz

  • 2006年05月27日 usj12262 idea 生物の遺伝物質は生きている間には変わらない←そうなの?なんか覆されそうな感じ

  • 2006年05月27日 zxcvdayo 鷄, 卵, science 哲学者は無視しておくにしてもこれはどうなんだ?生きている間の突然変異による進化論もあったよね?

  • 2006年05月27日 ululun 進化は交配の結果生まれると考えれば卵が先と思えるのだけれど

●別の視点/注目点

  • 2006年05月27日 komogawa 知識 どこで既に結論が出ていたのかが気になる

  • 2006年05月27日 ragey 釣り, ネタ なんでこんな幼稚な話題を取り上げるのかと思ったら,最後の一文で脱力.つまり進化論を信じないアメリカ人にイギリス人が薫陶を垂れたというお話でした.どっとはらい

●無邪気に納得

  • 2006年05月27日 ced これは面白い

  • 2006年05月27日 mikeneko_tika 哲学ですねぇ

  • 2006年05月26日 oquno 科学 なるほど

●ネタ/信頼性低いので軽視

  • 2006年05月27日 Yuichirou animal, science, interesting, good-knowhow 『この結論は、映画「チキン・リトル」のDVDの宣伝として、発売元のディズニーが学者たちに依頼してまとめた』

  • 2006年05月27日 mtakeshidpostjp ディズニー チキン・リトルの販促なのか・・・。

うーん。多くは納得してないような。「全然答になってない」んですかね。いつかどこかでそういう理屈を聞いたことがあるような気もしつつ、結局よく分からず。

コメント (3)

ひょっとしてこれでしょうか?
生物学的(発生学、進化学)にはこういう回答です。

しっかし、ここまで突っ込む人はいないんですね。
精子と卵子が別種の生命体が融合してひとつの
生命体を生み出す過程を再現し、その母体は
母なる自然を再現している…

と私は思うんですよ。

そこのブックマーク先の人らに微妙な感情持ちそう
ですが、まぁそれはお互い様かもなぁ。

とくがわ:

あれ?でもちょっとまてよ?
母なる大地、地球が母体であると仮定するなら
卵である細胞はそこから生まれてきて…

ということは地球=鶏としたら鶏が先??

個体発生は系統進化を繰り返す…ってヤツですね。それを最初に知ったのは日野日出志の漫画だったなぁ(「わたしの赤ちゃん」だったか) 恐ろしく恐ろしいヤツでしたよ。

こういった循環するものを思考するのは楽しいですからね。答えも一様ではないと思います。以前話題になったのは、うーん、誰だったかな。とくがわさんの記事も読んだ覚えはあるんですが、飲茶さんだったかな。

個体進化から系統進化へ。原子から銀河へ。入れ子細工のようなフラクタル図形のような、合わせ鏡の迷宮のような思考を楽しむために「答えなどない」派に転向してみようかともちょっとだけ思った。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)