MetLog

出費記録をつけよう

そうだ、家計簿をつけよう。最近無駄遣いに拍車がかかっている感じだし、どれくらい使っているか把握しておいたほうがいいでしょう。それに、記録するだけでも出費を意識することになって、無駄を抑える効果も出てくるでしょう。

それにこんなサイトが注目されているらしいし。

無料家計簿サイト「散財.com」

ソーシャル家計簿サイト。何がソーシャルなのか、家計簿なんて晒すのってどうなのかとも思ったけども新しいもの好きとしてはまず飛びついてみたよ。楽しいかもしれない。

ところが登録して2,3記入してみてあえなく挫折ですよ。やってらんない。選択式とはいえ、お茶一本買った記録にどれだけ記入していけばいい?って感じで。購入地域とか買った店とか「商品名」とか時間帯とかが記入必須項目になっていて、書きたくなくても書かないことには次に進めないという。

自分の場合、エクセルでいいっすよ。いつでもどこでもW-ZERO3で記入できるしPCからだって連携して簡単に入力できる。同じような買い物はコピペでいい。日付のほかに品目と金額が入れられればそれでいい。家計簿というからには収支を入れるところだろうけども、とりあえずは収入とか家族向けの生活費なんかは割愛。そのへんは+妻がしっかりやってるんじゃないかな。それよりまず自分の出費分から。というわけで家計簿ではなくオレ出費記録。つけはじめることにしました。

コメント (2)

mattz:

一時期やってたことありますけど、僕の場合は実際に多少出費が抑えられた気がします。10%くらいですかね。
ちなみにExcel。

3ヶ月くらいで飽きました。

10%は大きいですね。頑張ってやってみます。

三ヶ月も続けば立派なものだと私は思います。一ヶ月は続けよう…とか漠然と目標立ててましたが、3ヶ月は続くよう、やってみます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)