MetLog

レンジで作る温野菜

onyasai.jpeg

キチントさんキッチンシリーズ レンジでつくる温野菜

気軽に野菜は食べたいけども加熱が必要な野菜も多くて、そのちょっとした加熱って案外面倒ですよね。ニンジン、オクラ、かぼちゃ、イモ類、蓮根、ほうれん草…休みの日に買った野菜がそのまま冷蔵庫に一週間残ったまま、なんてこともわりとありがち。そんな時に、これを発見。すでに知ってる人も多い気もしますが、私は今更ハマッてたりします。

適当に切った野菜を入れて蓋をしてレンジでチンするだけで温野菜の出来上がり。野菜の水分で温めるので、特に水も要りません。根菜類も葉っぱモノも何でもOK。煮ないので、葉モノとかは青臭さが残ったままですが、その辺は好みでしょうか。

コメント (5)

生野菜よりかさが減っていいかも・・・。

くるりん:

光熱費削減にもいいそうですね。ガス>電子レンジ。
ジャガイモが半分に割れるほど、やわらかくなるのはうれしい。私も買おうかな。

昨日は炊飯前に、生たまごを40分、「保温」で炊飯器に入れました。

目標は温泉たまごです。
結果は、今夜の夕ごはんで・・・

>むろやん
焼いても減るよ。
利点としては、煮た時のように栄養が流出しないで済むこと、焼いた時のように油を加えなくて済むこと、ってのもあるようです。
私にとっては「ラク」が最大の利点ですね。

>くるりんさん
光熱費にもいいんですか。レンジって電気をバカスカ食うイメージだったんですが…

温泉卵は難しそうですね。中低温にキープする必要があるんですよね。保温なら、でも作れそう。

つじ:

レンジで加熱する前に、野菜に少量のしょうゆ、または市販の濃縮めんつゆを振り掛けておくと、塩分に吸い出されて野菜から出てきた水分がほどよい煮汁になり、青臭さも消えますよ。

半解凍済みの冷凍シュウマイや冷凍ギョウザを野菜と一緒に加熱すれば、そのまま一皿分のおかずに。必要な分だけ少量の調理ができるという点で、電子レンジは便利だし省エネでもあります。

確かに味付けは淡白だなーと感じて、調味料は後付けしてましたが、なるほど先に入れるわけですか。

少量一品って、本当に作るのは面倒というか事実上無理だったりすることもありますが、レンジなら適量作れるという美点もありますね。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)